1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『テニスの王子様』から伝説の“虎”まで!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。柄本佑×瀧内公美『火口のふたり』、伝説の“虎”に迫ったドキュメンタリー『新宿タイガー』、『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』、徳永えり『疑惑とダンス』、川村ゆきえ×青柳尊哉『美しすぎる議員』。

更新日: 2018年12月31日

4 お気に入り 9502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『疑惑とダンス』(2019年3月2日公開)

今作は、「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」や「チワワちゃん」で知られる二宮監督が昨年、上映イベント「SHINPA Vol.7」でお披露目したオリジナル作品。

結婚を控えるカップル、カンナとマサオを祝うため、カンナの大学時代のダンスサークル仲間がパーティーに集結。そこでかつてカンナが仲間の一人と浮気した疑惑が浮上し、真偽を巡って痴話げんかが勃発する。

“疑惑”の念と、キャッチーなダンスだけで構成された意欲作で、準備なし、場所なし、脚本なしという極限の状況を逆手に取り、完全アドリブで製作されたことも話題になった。

ヒロインのカンナ役に、朝ドラ「わろてんか」(2017~2018、NHK)、「健康で文化的な最低限度の生活」(2018・7月クール、フジテレビ系)、「恋のツキ」(2018・7月クール、テレビ東京系)など今年連続ドラマ出演が相次いだ実力派、徳永えり。

◆『美しすぎる議員』(2019年3月16日公開)

五藤利弘が企画・監督・脚本・編集を担当する本作は、“美しすぎる議員”として話題を集める元人気タレント・田中愛の姿をドキュメンタリータッチで描くもの。

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中愛のもとに、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗が取材にやって来る。取材側は、愛の裏の顔を暴きたいと執拗に追いかけるようになり、取材を通して、村上の心にある変化が表れる。

“美しすぎる議員”田中愛役で、人気グラビアアイドルの川村ゆきえが、美しすぎる議員の裏の顔を暴きたいと執拗に追いかけるドキュメンタリーディレクター・村上一朗役で、「ウルトラマンオーヴ」宿敵・ジャグラスジャグラー役で人気を博した青柳尊哉がW主演。

お。面白そう。川村ゆきえさんはグラドル全盛期から好きでしたが、女優としても力がある方なので応援しています。前に見た舞台で、軽く舞台女優を食ってたからね。 人気グラドル・川村ゆきえが“美しすぎる議員”に! 青柳尊哉とのW主演作が3月公開 #映画 #eiga eiga.com/l/CEc77 @eigacomから

◆『新宿タイガー』(2019年3月22日公開)

“生きる都市伝説”の人生が初めて映画になる。東京・新宿の繁華街で40年以上、虎のお面とド派手な衣装で新聞を配り、「新宿タイガー」と称されている新聞配達員の姿を追ったドキュメンタリー映画が2019年春に公開。

虎のお面に赤や黒のカーリーヘアのかつら、華やかな色彩の服を重ね着し、細身の体には虎のぬいぐるみが大量にぶら下がり、手にはラジカセ。総量は約10キロ。新宿虎は今年、70歳の古希を迎えた。

女優の寺島しのぶがナレーションを担当。俳優の渋川清彦、八嶋智人&宮下今日子夫妻、女優・文筆家の睡蓮みどり、井口昇監督のほか、長年タイガーを知る新聞販売店関係者らが登場する。

◆『火口のふたり』(2019年公開)

柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 cinra.net/news/20181217-… pic.twitter.com/isDDwzi56V

直木賞作家・白石一文氏が男と女の“極限の愛”を紡いだ「火口のふたり」の実写映画化が決定。

原作は白石が11年の東日本大震災をうけて改めて「生きること」を見つめ直し、書き上げた作品で、数年ぶりの再会をきっかけに抑えきれない衝動の深みにはまっていく男女の危うい関係を描いた衝撃作。

1 2