1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

2018年8月から2019年1月までの半年間北海道浜中町に移住した女子大生による浜中町の最新情報をお届けするまとめ。

”北海道浜中町霧多布”ってどこ?

北海道の東部、釧路と根室のほぼ中間の太平洋岸にある。南西から北東に延びる海岸線に沿って長さ約9km、奥行き約3kmに広がる。

「霧多布」の地名はアイヌ語の「キタプ[2]」(茅・を刈る・ところ)に字を当てたものとされる[3]が、実際に北海道東部太平洋沿岸に特徴的な海霧の影響を受け、霧の多い土地である。湿原南部の琵琶瀬湾には漁港があり近海の魚介の水揚げや昆布漁を行っている。本来の霧多布の集落は湿原から霧多布大橋を渡った湯沸島(霧多布島)にあり、浜中町役場や温泉施設もここにある。霧多布岬(島の東端)の沖にある小島(無人島)は、絶滅危惧種エトピリカの生息地である。

湿原の中心を横断する道(一般道道琵琶瀬茶内停車場線)は湿原保存のため道の下を水が通る構造になっている。この道はMGロード(Marshy Grassland Road)の愛称が付けられ、歩道が整備され、各所に見晴らし場所や記念碑が設けられている。

西側の高台には琵琶瀬展望台、北側の丘の上には霧多布湿原センターがある。

岬にある「霧多布温泉 ゆうゆ」

霧多布温泉ゆうゆ(正式名称:浜中町ふれあい交流・保養センター)は、霧多布市街を望む標高42mの湯沸山の一角に交流・保養・健康づくりの場として建設された温泉です。

浜中町役場がある霧多布の中心地をさらに進み、標高約40メートルの湯沸山にのぼると、霧多布温泉ゆうゆが見えてくる。

霧多布温泉ゆうゆは、約7000年前の「白亜紀」時代の地層、約2000メートル地下から温泉水が汲み取られています。「白亜紀」は恐竜が生存していた時代です。この時代の温泉水とはロマンが感じられますね。泉質は、ナトリウムー塩化物泉です。神経痛や慢性婦人病、冷え性等に効果があると言われており、疲労回復したい人にはおすすめの温泉です。

白亜紀(はくあき、白堊紀、Cretaceous period)とは、地球の地質時代の一つで、約1億4500万年前から6600万年前を指す。 この時代は、前のジュラ紀から続く中生代の最後の時代である。 次の時代は、新生代古第三紀の暁新世である。

霧多布温泉は、浜中町の海側霧多布地区に抜けて、さらに最先端部分まで移動しなければならないため、車がない人はバスで移動するのがおすすめ。バスは、①浜中駅②くしろバス本社③厚岸駅前の3箇所から霧多布温泉ゆうゆ行きのバスが出ています。詳しい時刻などは、ぜひ調べてみてくださいね。

ルパン三世のイラストが入り口に飾られています。これが入り口の目印。開館時間は、午前10時から午後10時までの半日。しかし、入館時間は午後9時までとなっているので注意してくださいね。

浜中町のシンボル、「エトピリカ」をモチーフにしたキャラクターたちがお出迎え。「エトピリカ」は日本国内ではここ霧多布でしか見ることのできない貴重な鳥なんです。ここで靴を脱いで中に上がります。

入浴料金は、大人(中学生以上)が一回500円。小人(小学生)が一回250円。お得な回数券も販売されており、大人は11回分で5000円、小人は11回分で2500円で販売されています。こちらの券売機で入浴券を購入したら、隣のカウンターに手渡して、いざ入浴!

浜中町でルパングッズを買うなら霧多布温泉ゆうゆがおすすめです。館内にもルパン三世のイラストなどが飾られています。このカウンターに券売機で買った入浴券を店員さんに手渡し。ここのカウンターでお土産、食事等も購入することができます。

霧多布温泉は、1週間ごとに男女の風呂が入れ替わるので、温泉近くにある浜中町の観光スポット「アゼチの岬」や、ラムサール条約にも登録されている霧多布湿原、そして霧多布の中心地などを露天風呂から様々な角度で眺めることができます。

浜中町は、かの有名なアニメ「ルパン三世」の作者モンキーパンチ先生の故郷。男女のお風呂が一目でどちらかわかるように、入り口には、ルパン、そして不二子ちゃんの暖簾がかかっています。

浜中町は、かの有名なアニメ「ルパン三世」の作者モンキーパンチ先生の故郷。男女のお風呂が一目でどちらかわかるように、入り口には、ルパン、そして不二子ちゃんの暖簾がかかっています。

脱衣所も広々としていて混雑することが少ないです。ロッカーは100円ですが、返却式です。

温泉の中はこんな感じ。

これだけ大きいお風呂があると、泳ぎたくなっちゃいますね。笑

男女とも、露天風呂が備え付けられているので、霧多布湿原を遥かに、霧多布の中心市街地を眺めながら入浴することが可能です。天気がいいときは星空が見えることも。

中の温泉はジェットバスも用意されており、程よいマッサージ感がたまりません。大きさも十分にあるため、ゆっくりと過ごすことができます。

サウナも完備

男女ともにサウナもご用意。週ごとに男女のお風呂が入れ替わるので、ノーマルのサウナ、そしてミストサウナの2種類を楽しむこともできます。

浜中町のお土産もここで買えます

バニー姿の不二子ちゃんが目印のお土産販売コーナー。浜中町でルパングッズが一番陳列されているのはここゆうゆです。浜中町限定のルパン三世ステッカーをはじめ、過去のルパンフェスでも販売された限定ファイル、Tシャツ等様々なグッズを購入することができます。

浜中町の食材を使ったオリジナルなお土産もここで購入することが可能です。漁家さんの奥様有志で集まった「霧多布ママキッチン」さんの昆布を使用したお菓子や昆布醤油、さらに大人気商品、飯高商店の「干し氷下魚」や、浜中町唯一の鹿ハンター、アウトドアアシスト「岩松ファーム」さんの鹿肉の缶詰等、こちらで販売しています。

1 2