1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

新しい彼氏を作るよりも、復縁をするのは難しいことです。なぜなら一度愛し合った2人が、何かの原因によって愛が冷めてしまっているのす。0からはじまる新しい恋と違い、マイナスからはじまるのが復縁になるため、難しいのは当然でしょう…。復縁の成功確率がどのくらいあるのか確認をしましょう。

lovegetnanaさん

復縁の成功確率は平均20%

今までに復縁をしたことがありますか?」というアンケートでは、男女ともに20%以下がはいと答えているそうです。

復縁した経験がある男性は13.4%、女性は18.7%となっており、復縁経験のある男女は2割にも届いていない結果となっています。

復縁率が約2割とした同じ調査では、30代になると復縁率が上がっています。

男性は20.0%、女性は26.9%と成功率が少し上がってくるのは、別れてから数年経ったカップルたち。

結婚を意識するようになる年頃になって、若いときの恋の記憶が甘く蘇ってくるのかもしれません。

復縁の可能性は20%ほどの結果が多かったです。かなり低いです…。復縁を望む5人に1人しか成功ができないのです…。しかし別れ方や、お互いの状況でこの確率はかなり大きく変わります。

復縁の成功確率が高いパターン

復縁の成功率に関して言えば、円満に別れたカップルほど復縁しやすいと言われています。

自分から別れを切り出しただけに、ヨリを戻そうと行動することが自分勝手ではないか悩んでしまうところです。

しかし、別れて客観的に元恋人のよさがわかったという場合は十分にありえます。
このタイプは、思ったことをそのまま伝えると復縁しやすいです。

いっときの感情で別れたり、別れた原因が解決された状態なら、お互いの愛がまだ残っている可能性が高いので復縁の可能性は高いです。

復縁の成功確率が低いパターン

信頼関係が大きく損なわれた場合、普通に謝ったり話し合ったりするだけでは済みません。

復縁では、相手の信頼を取り戻すことが必要不可欠。

乗り越えられず別れを選んだカップルが、次に復縁を望むなら、以前は克服できなかった壁を乗り越える覚悟と努力が必要です。
会えない寂しさや辛さが原因だったら、別れを選んだときより精神的に強くなることが一番の条件になるでしょう。

復縁をしたいのなら、別れ際に相手の男性を強く詰ったりしてはいけないのです。

何故なら、相手の最後の印象が自分を詰って来た酷い女になってしまって、復縁するのが難しくなってしまうパターンが考えられるからです。

男性はプライドが高いことから「復縁したい」とすぐに思わない傾向があります。それなのにヒドイ別れ方をしてしまうと、印象が最悪になり、復縁の成功率はかなり低くなってしまいます。

1