1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

佐藤健から松坂桃李まで!2019年前半のおすすめ「時代劇映画」

2019年前半も「時代劇映画」の期待作が多数。佐藤健×小松菜奈『サムライマラソン』、山崎賢人×吉沢亮『キングダム』、松坂桃李×木村文乃×芳根京子『居眠り磐音』、鈴木拡樹×荒牧慶彦『映画刀剣乱舞』、高良健吾×多部未華子『多十郎殉愛記』。

更新日: 2019年03月10日

3 お気に入り 5110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『映画刀剣乱舞』(1月18日公開)

刀剣を擬人化した「刀剣男士」を率い歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲームで、アニメ化やミュージカル舞台化もされてきた「刀剣乱舞 ONLINE」を実写映画化。

時間遡行軍による本能寺の変の歴史改変を阻止した刀剣男子たち。だが、織田信長は生きていた。歴史を守るため、彼らは再び出陣する。

キャストは、舞台版にも出演する三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦をはじめ、北村諒、和田雅成、岩永洋昭、椎名鯛造、廣瀬智紀、八嶋智人、山本耕史ら。

◆『サムライマラソン』(2月22日公開)

佐藤健主演で日本のマラソンの発祥といわれる史実をもとにした土橋章宏の小説を映画化。

外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った男は、計画を阻止するべく走り出す。

佐藤が演じるのは、幕府のスパイとして藩に潜入する忍びという裏の顔を持つ侍。共演に小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己ら。

◆『キングダム』(4月19日公開)

原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す。

山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

山崎賢人

◆『多十郎殉愛記』(4月12日公開)

中島貞夫20年ぶりの監督作。幕末を舞台に高良健吾主演で描く殺陣の魅力を込めた時代劇。

長州を脱藩した清川多十郎は、かつての尊王攘夷の夢もどこへやら、日々の糧を得るのが精一杯という生活を送っていた。しかし、多十郎の類まれな剣の腕前が、血気盛んな猛者たちを引き寄せてしまう…。

主人公の多十郎役を高良健吾、おとよ役を多部未華子、兄を頼り京都へやって来る多十郎の腹違いの弟・数馬役を木村了がそれぞれ演じる。

◆『居眠り磐音』(5月17日公開)

佐伯泰英の人気時代劇小説「居眠り磐音 決定版」シリーズを松坂桃李の時代劇初主演で映画化。

1 2