1. まとめトップ

中学聖日記最終回 誓約書の平成2018年を黒岩母が知っていたのではないかと話題 #中学聖日記

最終回ネタバレ&考察 出演者 有村架純 岡田健史 町田啓太 夏川結衣 マキタスポーツ 吉田羊 夏木マリ 友近

更新日: 2018年12月19日

2 お気に入り 117931 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

中学聖日記 最終回

最終回のあらすじ

警察署へ連れていかれた聖(有村架純)と晶(岡田健史)。
二人は別々の部屋でそれぞれ話を聞かれ、
同意の上でも誘拐罪になると言われ動揺する。

愛子から会って話がしたいと告げられた聖は、
待ち合わせ場所の喫茶店に向かうが
そこには思わぬ人物が聖を待ち受けていた。
全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。
募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。
そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋"の結末はー?

会わない誓約書を渡す聖

誓約書は平成2018年(聖が間違ったかは不明)

黒岩母 誓約書を見て手で押さえるシーン

誓約書を金庫に

5年後、誓約書を金庫から出すシーン

黒岩くんが社会人になるまで、黒岩母が秘密にしていたという可能性

誓約書の平成2018年を黒岩母が知っていたのではないかと話題

「平成2018年」で無効だったのに 黒岩母は何も言わなかった 本当は息子を思ういい母なんだ #中学聖日記 pic.twitter.com/dZupjPlWA1

結局この平成2018年は 聖ちゃんドジっ子→黒岩母気づいてたけど、これでいいんだと金庫に保管(記入の部分手で覆うシーン)→5年後、頑張って大学卒業して大人になった晶くん許す→晶くん聖ちゃんお迎えにいく\( ¨̮ )/ でいいんだよね? #中学聖日記 pic.twitter.com/l2IC2ZTl6r

【平成2018年】になってるのがずっとひっかかっててたんだけど 黒岩母は最初から気づいていた 5年後「無効」だからもう行ってこい!って息子の背中押す 5年間黒岩母は息子はもちろん聖ちゃんのことも心のどこかで信じてたのかな… #中学聖日記 pic.twitter.com/AiySeDVWtW

1 2