1. まとめトップ

初心者でも大丈夫!スマートフォンアプリ開発をしてみよう

今やスマホは無くてはならないアイテムです。 毎日使っている中で、こんなアプリが欲しいと思ったら自分でアプリを作成することもできます。 最近は素人でもアプリが作れるといわれています。

更新日: 2018年12月19日

3 お気に入り 1242 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

niigata_nさん

初心者でもスマホアプリは作れるのか

パソコンやプログラミングを勉強していない問人でもアプリ開発はできるのでしょうか。

■初心者でも問題なく作れる

まったくの初心者でもスマホアプリ開発はできます! なぜなら、まったくの初心者からアプリ開発をマスターして、フリーランスに転向した方や企業へ就職や転職に成功した方は多くいらっしゃるからです。

今はスマートフォンアプリ開発のためのアプリも開発されているので全くの初心者でも作成することができます。

■すでにあるプログラミングを組み合わせて作ることができる

プロが作ったプログラムを「部品化」してそれを組み合わせていくだけで立派なアプリを作れるサービスなのです。 初心者にとって難しい環境構築や細かい設定などが必要ないため、すぐに始められます。

今あるプログラミングを商品化してくれている人がいるおかげでゼロからの作成の必要がありません。

■自由に作成するためにはある程度の言語が必要

・一言でいえば「なんでもできる」といった感じ
・自作のゲームだったり、ツールだったり、Webページからandroidアプリまで制作可能
・エミュレータや実機ですぐに動作確認ができるので感覚的に理解ができる

今あるもので不足する場合には自分で言語を使ってプログラミングをする必要がありますが、これは勉強しながら少しずつ覚えることができます。

スマートフォンアプリ開発会社の選び方

沢山あるスマートフォンアプリ開発会社を選ぶ際、どこに注目すればいいのでしょう。

■項目を絞って比較検討

「会社の強み」「実績」「取引会社」に注目してみました。
各社の違いをよく理解して、スマートフォンアプリ開発を依頼する時の参考にしていただければ幸いです。

自分が注目したいポイントを決めて、比較検討すると任せる会社を絞りやすいです。

■実績は確認すると安心できる

過去の実績に自分の作りたいアプリのジャンルでの作成や人気のあるアプリの作成といったものがあると安心して任せやすいです。

■価格の問題は相見積もりを取ると安心

開発にかけるコストはできるだけ抑えたいものです。ただし価格を優先した選び方をするとアプリのクオリティが低かったり、納期を守れなかったりするなどのトラブルに見舞われがちです。複数のアプリ開発会社から見積もりを取れば、予算の範囲内で最良のアプリを制作してくれるところを見極めやすいでしょう。

開発費用はできるだけ抑えたいものですがあまりにも値段だけで選ぶことは危険です。

アプリ開発をする際の注意点

自分でアプリを開発する際、いくつか気を付けておくべきポイントがあります。
事前に知っておくと失敗が防げます。

■言語はよく考えて選ぼう

1 2