1. まとめトップ

綱島にも塾はたくさん!迷った時の塾選びのポイント

どこの塾に通えばいいかは多くの人が悩むことです。 ここでは綱島のようにたくさんの塾がある地域での塾選びのポイントを紹介していきます。 よく考えてベストな塾を見つけ出しましょう!

更新日: 2018年12月26日

1 お気に入り 2594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

niigata_nさん

塾選びはなぜ大切か

塾はどこでも同じと思っている人もいますがそのようなことはありません。
塾選びを失敗するとせっかく通っても成績が上がらないことも多いです。

■塾選びは受験の合否にもかかわる

ご両親にとって、塾選びはとても難しい問題のひとつでしょう。塾選びの失敗が、受験の失敗につながる恐れも十分に考えられます。

受験のために塾に通うという人も多いです。
個人の頑張りはもちろんですが通う塾によっても成績はもちろん受験の合否も変わってきます。

■子どもに合った塾の授業形態を考える必要がある

「仲の良いお友達が通っている」ことや、 「塾の雰囲気が良い」というだけでは、 学力を平均以上には上げられないので、 “集団授業”と“個別指導”の 使い分けについて、 事前に理解しておくことが大切です。

塾によって指導形式は違っており、子どもに合った形態を選ばないと授業についていけないこともあります。

■授業以外の環境も確認が必要

自習スペースやサポート体制が充実しているかどうか、校内模試の質はどのレベルか、添削を受けられるシステムはあるのかなどなど、高校生が塾について重視すべきポイントは授業以外にもたくさんあります。

塾によって自習室の有無や模試の規模など様々です。
できるだけ成績を上げるためには授業だけでなくそれ以外の部分の環境も重視する必要があります。

綱島で塾選びをするコツ

綱島は交通アクセスが良いことで受験をする人も多くそれに伴い塾も多くあります。
たくさんある塾の中でどうやって通塾する塾を決めればいいのでしょう。

■地域のニーズに合っているかどうか

公立高校、国私立難関高校それぞれの入試対策を小学校高学年から始めることができる
アルバイト講師は個別指導部門にしか在籍せず、ほぼ全ての講師が教えることを仕事にしている専門家集団
神奈川県内の入試制度を研究し、また地域や学校の事情に合わせた指導ができる、神奈川県に特化した学習塾

高校入試でも公立高校を志望する人は学校の内心対策や志望校の試験傾向に合った対策をすることが必要です。
そこで塾が地域に合った指導をしているかも大切なポイントになってきます。

■先生が充足しているかどうか

先生や塾長がどんなに良い人であっても、忙しくては生徒に目が回らない。やっぱり一人一人の個性や勉強進度を把握してくれて、その時々で対応出来るだけの人手のある塾がいい。

綱島は多くの子たちが塾に通っている地域です。
そのため人気のある塾の場合には人手不足のケースもあるので事前に人員が確保できているかは確認しておくと安心できます。

失敗しない塾選びのポイント

塾も決して安いものではないです。
通ってから後悔しないためにも事前によく考える必要があります。
次のポイントに基づいて塾を選べば失敗しにくいです。

■距離も大切な要素

中学受験の有名塾では、校舎の大きい場所の方が良い講師が集まっているとか、競争相手もハイレベル、といった理由で、自宅から遠い距離の塾を選ぶことがあります。しかし、学年が進むにつれ、塾の時間は長くなり、終わる時間も遅くなります。 送り迎えが続くかどうか、また、年下の兄弟姉妹はどうするか、通塾路は安全なのか、もしも災害などが起こった場合に迎えに行けるかどうかなど、様々な面から、通塾方法と通塾の距離を考慮する必要があります。

どれだけ良い塾であっても距離が遠いと通塾が大変で通えなくなることもあります。
送迎や電車やバスでの通塾のことを考えるとあまりにも遠いところは無理が出てしまいます。

■授業料が支払える塾にする

1 2