1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ちびまる子ちゃんもか…2018年完結した漫画が名作ばかりだった…

平成最後の年…人気を博した名作漫画が続々と完結…「ちびまる子ちゃん」、「東京喰種」、「だがしかし」に「銀魂」まで…切ない思いを抱えながらまとめてみました。

更新日: 2018年12月20日

17 お気に入り 24128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

切ない…最終回が話題になった漫画たち。

critical_phyさん

寂しすぎる…「ちびまる子ちゃん」最終巻がいよいよリリースになります!

故・さくらももこさんの代表作『ちびまる子ちゃん』の、完結巻となる第17巻の刊行が決定しました。12月25日から440円(税別)で販売。これまで単行本未収録となっていたエピソードが収録されます。

少女向け月刊漫画誌『りぼん』に2010年~2014年に不定期連載された作品を中心に収録され、新作はないという。

ネットでも「寂しいなあ」「小学生の頃から買い続けた16冊クリスマスに1冊加わる」「お小遣いではじめて買ったマンガだから一番思い出深い」「転売とかされないといいな」といった反応があるようだ。

平成最後の年…実は色々な人気漫画が完結していました。

誰もが予想しなかったラストへ…「東京喰種」完結が話題になりました!

現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。

WEB漫画『THE PENISMAN』で知られる石田スイ(HN:そとなみ)のデビュー作となる今作は、元は読み切り作品としてMANGAグランプリで準優秀賞を受賞したものである。その後『ミラクルジャンプ』に掲載され、好評のため連載となった。

読書が趣味のごく普通の青年だったカネキは喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは人間と喰種との間での苦悩と葛藤に満ちた日々を送ることになる。

喰種を駆逐、研究する専門機関CCGに所属する、実験体集団・クインクスの面々や、喰種たちの戦いの様子が描かれた。

実写映画『東京喰種 トーキョーグール』続編の公開が2019年夏に決定し、併せて窪田正孝演じる主人公・カネキの場面写真が公開。

今日は金木くんの誕生日! おめでとう!笑 東京喰種:re 2期来週で終わっちゃうけど、映画もあるし楽しみ #東京喰種 #東京喰種好きと繋がりたい pic.twitter.com/qGNqzKZzzb

まさかの大ドンデン返し…「だがしかし」最終回が注目を集めました!

実家の駄菓子屋を継ぎたくない主人公に対し、駄菓子マニアの社長令嬢が駄菓子の魅力や豆知識をハイテンション気味に解説しつつ、主人公に駄菓子屋を継がせようと画策する姿が描かれる。

2015年10月にはアニメ化が決定。2016年1月から3月までTBS・BS-TBSにて放送された。全12話。2018年1月に「だがしかし2」として再びアニメ化。全12話。

原作コミックが面白かったのでアニメも視聴しましたが、キャラクターの動きや、駄菓子のリアルな描写が抜群で、駄菓子界隈では群を抜く出来映えだと断言できます!

こんな声も。

2018年4月11日(水)発売の『週刊少年サンデー』20号で、コトヤマの大人気作品『だがしかし』が最終回を迎えた。ファンからは「大好きな漫画の終了を知って立ち直れない 」「もっと読んでいたかったな」と惜しむ声が相次いでいる。

大人気のまま最終回を迎えただがしかしはいつも通りの駄菓子屋の日常を描いており、最後に失踪していたほたるが帰ってきた所で幕を閉じます。謎を多く残したまま物語が終わってしまったので読者の感想に委ねるという事でしょう。

コストパフォーマンスが最高すぎた。駄菓子の雑学書としても楽しかったし、何よりも漫画としての完成度が高かった。

1度でいいから、だがしかし1話~最終回までに出てくるお菓子を揃えてその回に合わせたお菓子を食べながら全話見たい。

終わる終わる詐欺…じゃない!!「銀魂」が惜しまれつつ完結へ!

空知英秋によるSF人情なんちゃって時代劇コメディー漫画。

主人公が周囲の面々と繰り広げる1~3話程度で完結するドタバタギャグがストーリーの基本路線ではあるが、感動を誘う人情話・バトルなどによるシリアスな展開になる事も多い。

1 2