1. まとめトップ

祝オスカー!ボヘミアン・ラプソディだけじゃない! 圧倒的な歌唱力に感動する音楽の映画5選

2018年度最高のヒット作といえる「ボヘミアン・ラプソディ」。劇中で披露されるフレディ・マーキュリーの圧倒的な歌唱力が話題をさらっています。今回は、映画の中で「ボヘミアン・ラプソディ」に勝るとも劣らない、音楽・楽曲・歌唱力を楽しめる映画5選をご紹介します。

更新日: 2019年05月20日

3 お気に入り 9087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

映画大好き

genekiさん

●天使にラブソングを2

ストーリーとしては「1」の方が面白いかもしれません。 ただ「2」は劇中で歌われる歌がとにかく素晴らしい。

エンディングの合唱は聴かせる歌も盛り上がる歌もあり、 ラップの部分もすごく良いです。歌詞もユーモアがあって日本語にしても良い内容となっています。 最後のスタンディングオベーションも感動的です。

しかし、この映画のハイライトはなんと言っても、 アフリカ系の黒人の少年が「Oh Happy Day」を歌い上げる中盤のシーン。

最初は緊張して声が出ないものの、徐々に緊張がほぐれ、 本領を発揮し、素晴らしい歌声を披露してくれます。

中でも、突き抜けるような、とんでもない音域の美しい歌声を発するところは 鳥肌モノです。

映画史に残るシーンと勝手に思っています。

●グレイテスト・ショーマン

ミュージカル映画ですが、とにかく平均点の高い映画です。 ほとんど全ての歌が最高といっても過言ではありません。

パフォーマンスもスタイリッシュで流れるような完成度の高さ。

なかでもレディの歌声は美しく、力強く、聴き応えがあります。

しかし、この映画のハイライトは、黒人女性と白人男性が、サーカスのロープや空中ブランコを使いながら アクロバティックに歌を歌い合うシーン。

2人が、抜群の歌唱力とともに、ダイナミックなパフォーマンスを披露してくれます。

お互いがメッセージを歌い合い、一歩も引かない。 流れるようなパフォーマンスは、息をつく暇がないほど。

素晴らしいシーンの多いグレーテスト・ショーマンの中でも特別なシーンといえます。

●バーレスク

歌も映画も、とにかくセクシー。

主演の女優も、相手役の男性もすべて美男美女。

歌も音楽もダンスも妖艶で、観る者・聴く者を惹きつける映画。

歌唱力とパフォーマンスで、成り上がっていくその姿は圧巻。

1 2