まとめで特集した天才JKたちの、「その後」がヤバい

以前にまとめで特集した「JKアーティスト」たちが大成功を収めていました。「RIRI」は世界的アーティストも認めるシンガーに成長し、「坂口有望」はNHK「みんなのうた」で幅広い世代からの人気者に。また「亜咲花」は夢だったアニサマへの出演を果たし、「吉田凛音」は映画女優にまで進出、JKのカリスマに…!

更新日: 2018年12月22日

38 お気に入り 168739 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

以前に特集した「天才JK」たち…

実はその後の成長っぷりがヤバかった

「もうすべてが楽しいです(笑)。アルバムタイトル曲の『NEO』に『証明するわ 描いてる未来で』という歌詞があるんですが、今はまさにそんな気持ち」

「もうすべてが楽しい」と語る彼女ですが、それもそのはず。

「しかもリハーサルのとき、私の歌を聴いて『Amazing!』と言ってくれて。私もいずれは世界でも活躍したい夢を持ってるから、ものすごいエネルギーになりました」

「制作は高校を卒業してすぐに3カ月間、ロサンゼルスで行いました。毎日、セッションしながら曲作りをしていくのですが、世界で活躍しているミュージシャン達がスタジオに」

「海外でも活躍することが自分の大きな目標なんです。音楽は言葉の壁が大きいと思ったので、この目標を叶えるためにも英語詞を多くしました」

Spotifyにおける世界23ヵ国の新譜紹介プレイリスト「New Music Friday」でピックアップされた「Maybe One Day」

19歳になったRIRIは、来年2019年1月より全国8公演のワンマン・ツアー〈NEO〉も開催。さらなる成長を見せてくれることになりそう

お茶の間で人気となったシンガーも

「テイラー・スウィフトの生き方は同じ女性として本当にカッコいいなって思います。将来は『日本のテイラー・スウィフト』と呼ばれるようなビッグなアーティストになりたい」

と語るほどに成長。

現役女子高生ならではの歌詞による独特の世界観と、可愛いらしさ&力強さを併せ持った歌声が同世代の女子を中心に圧倒的な支持を獲得

みんなのうたでかかってるの聞いて気になってたんだけど、坂口有望の『3 3 4 1』って曲、良い歌だなー☺️

2019年3月に弾き語りワンマンツアー「さよならネイビーtour」を開催することを発表

これからも活躍から目が離せない!

2018年、大きな夢を実現させて飛躍

TVアニメ『ゆるキャン△』や、TVアニメ『ISLAND』など様々なアニメやゲームの主題歌を歌唱し、アニソンシンガーとして活躍中

(2018アニソンランキング)5位にTVアニメ『ゆるキャン△』OPテーマの亜咲花「SHINY DAYS」がランクイン

WALKMAN公式ミュージックストア、ダウンロードランキング。

1 2