1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

主力級選手が続々と移籍!2019年、Jリーグが更に加速する

【サッカー】DAZNとの長期契約、イニエスタ&トーレスの参入、Jリーグ勢によるACL2年連続制覇など、近年さまざまな話題を提供してきたJリーグの移籍市場が活発になってきた。2019年シーズンのJリーグは更に盛り上がりそうだ。

更新日: 2019年01月19日

4 お気に入り 14893 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

第2次Jリーグブーム到来なんじゃないかって思っています。今から2019年シーズン開幕が楽しみです。

martin007さん

明治安田生命 J1リーグ

2019年シーズンからのレギュレーション変更点

外国籍選手枠について、選手登録数の上限を廃止し、試合エントリー(ベンチ入り)上限と試合出場上限をともに5人に増加する

「12歳から21歳の間、3シーズンまたは36か月以上、自クラブで登録していた選手」2人以上のトップチーム登録を義務づける「ホームグロウン制度」の導入

続々と大物外国人選手がJリーグに!

ヴィッセル神戸は12月1日、元スペイン代表FWダビド・ビジャが加入することを発表。

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティFCでは今季、プレーオフを含めリーグ戦26試合に出場して15ゴール・5アシストという成績を残した。

所属クラブ:インテルナシオナル→川崎フロンターレ

1989年7月22日(29歳)

主要ポジション:CF

川崎フロンターレは12月14日、2012年ロンドン五輪得点王で元ブラジル代表FWのレアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得したことを発表した。

所属クラブ: レウス→サガン鳥栖

1991年4月27日(27歳)

主要ポジション:RWG

サガン鳥栖は19日、レウス(スペイン2部)よりスペイン人MFフアン・イサック・クエンカ・ロペス(27)が完全移籍で加入することを発表した。

神戸やばない? ビジャ、イニエスタ、ポドルスキとかどこのビッグクラブだよ

ふと、思い出したように イニエスタやらトーレスやらビジャやらが日本にいるという事実に驚愕する

@moss_ozw レアンドロ ダミアン選手はロンドン五輪の元ブラジル人FWですからね。かなり期待できますね

日本代表や主力級の国内移籍も活発に!

昨季は10番を背負い、2017JリーグYBCルヴァンカップと第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会で2冠を達成。今季は主将としてJ1リーグ戦33試合に出場した。

浦和レッズは18日、FW杉本健勇(26)をセレッソ大阪から完全移籍で獲得したことを発表した。

2017年には日本代表に初招集され、明治安田生命J1リーグではキャリアハイとなる34試合出場22ゴールを記録した。今季のJ1リーグでは30試合に出場し5得点を挙げている。

川崎フロンターレは18日、セレッソ大阪からDF山村和也を完全移籍で獲得したことを発表した。

1 2