1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

内海哲也が人的補償で西武へ…巨人のプロテクトに憶測が飛び交った

プロ野球 #読売ジャイアンツ はFA(フリーエージェント)で獲得した炭谷銀仁朗捕手の人的補償で #内海哲也 (うつみ てつや)投手が埼玉西武ライオンズへ移籍することが発表した。功労者がプロテクトリストから外れていたことにネットでは様々な声があがっていました。

更新日: 2018年12月21日

10 お気に入り 37452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

思惑が交錯した人的補償。新天地で頑張って欲しい。

nyokikeさん

▼FA選手の獲得の代償…竹安投手が人的補償でオリックスへ

【西勇輝の人的補償】オリックス、阪神から竹安大知を獲得 news.livedoor.com/article/detail… 西がBランクのため、加えて金銭補償として西の今季年俸1億2000万円の40%に相当する4800万円を受け取る。 pic.twitter.com/6g0ugmsNIK

オリックスは20日、FA権を行使して阪神へと移籍した西勇輝投手の人的補償として、竹安大知投手を獲得すると発表した。

竹安は二松学舎大附高、伊東商高、熊本ゴールデンラークスを経て、2015年のドラフト3位で阪神に入団した3年目の24歳の右腕。今季は1軍で2試合に登板し、防御率2.25の成績を残している。

人的は竹安に決まったのか! 投手で漏れ予想の中で1番欲しかったから嬉しい\(^o^)/ オリックスで活躍してくれ!!!

号外が入りました。。 西君の人的補償でオリックスへと移籍するのは竹安君となりました。。 残念ですが。。それでも竹安君のことを阪神ファンとしてこれからもずっと応援します オリックスに行っても応援するからね。竹安君頑張って。(デイリーさん) pic.twitter.com/X5y0CoQcvA

阪神の人的は竹安か まあ西レベルの選手取れたんだから、有望株の選手取られてもしゃーないってなるわ どっかの球団とは違って

▼この日人的補償で発表されたもう一つの移籍、西武ライオンズが内海哲也投手を指名

【移籍】巨人・内海哲也、炭谷銀仁朗の人的保障で西武へ news.livedoor.com/article/detail… 巨人は20日、FAで獲得した炭谷銀仁朗の人的補償として、西武側から内海哲也を獲得すると連絡があったことを発表した。 pic.twitter.com/DiBbgC5BHo

巨人は20日、FAで入団した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として内海哲也投手(36)が西武に移籍すると発表した。西武側がこの日、巨人に連絡を入れた。

内海はドラフト自由獲得枠で東京ガスから2004年に巨人入りし、11、12年に最多勝。通算7度の2桁勝利を挙げるなど長く先発陣の軸として活躍したが、ここ数年は不調だった。

今季は持ち直して5勝5敗、防御率4・17の成績を残した。通算成績は324試合で133勝101敗、防御率3・21。

・西武ライオンズの辻監督は宣言通りの指名となった

ハワイ出発前日に、辻監督は「即戦力で投げられるピッチャー」と人的補償で獲得する選手の明確な狙いを明かしていた。

西武の辻監督はこの日、優勝旅行先のハワイから帰国。12月に入り炭谷の移籍に伴うプロテクト名簿が巨人から届いた後、人的補償で内海を指名することはハワイ出発前日の13日にはほぼ決めていたことを明かした上で「決め手はたくさんある。ピッチャーで即戦力、若手にとってのプラスになるし、左投手でもある」と語った。

▼内海哲也投手のコメント

巨人にFA移籍した炭谷の人的補償として西武に移籍することが決まった内海哲也投手(36)が20日、球団の公式インスタグラムでファンに肉声を届けた。

▼生え抜き功労者がプロテクトされず…驚きが広がっています

<契約更改交渉>#内海哲也 投手が現状維持の1億円(金額は推定)でサイン。(nikkansports.com/baseball/news/…) 会場に入ると報道陣の数を見て「丸か!丸と丸かぶりやから少ないのか!」と苦笑い。「上原さんのように長く現役ができるように」と来季の活躍を誓った。(撮影・垰建太)#giants #ジャイアンツ pic.twitter.com/CDJChCsY7Z

巨人一筋15年、通算133勝の左腕が28人のプロテクトリストから漏れていた。巨人投手陣のまとめ役として牽引し、精神的支柱でもあった内海。

今月11日の契約更改では、今季の成績に加えてチームの貢献度が評価され、現状維持の推定年俸1億円でサイン。来季の復活が期待された矢先の移籍となった。

巨人の生え抜きとしてチームを長らく支えてきた36歳が、28人のプロテクトリストから外れ、人的補償として選ばれて移籍となったことは驚きをもって受け止められた。

内海は14年以降二桁勝利がなく、今季も5勝。一方でチームにはいきのいい先発左腕が台頭している。今季は、今村とメルセデスが活躍。昨季13勝の田口もチームの将来には欠かせない。有望株の大江もブレークの可能性があることから、内海の優先順位を下げざるを得なかった。

内海から電話で直接報告を受けたことを明かし「最後、バッテリーが組めなくて残念だな。お前の野球人生が終わってないから頑張れ」と声をかけたという。

巨人一筋15年で通算133勝を挙げた左腕が人的補償の対象に挙がったことについて「それだけ厳しい世界だと改めて感じた」と話した。

山口俊は「何て言うか…」と絶句し、「個人的にお世話になっていたし、さびしい」と語れば、吉川光も「入ってきた時に最初に声をかけてくれたし、面倒見のいい人だった」と感謝の思いを述べた。

ジャイアンツ内海哲也投手FA人的補償で西武に移籍‼️ これはびっくりしました。哲には巨人時代からお世話になって、僕の引退試合にも駆けつけてくれた仲間です。 まさか他のチームに移るなんて‥ でも彼ならどこでも活躍出来ると信じてエールを送りたい。頑張れ #巨人 #内海哲也 #西武 #FA人的補償

1 2 3