1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

大人だって、わくわく♡ この美しき『階段』の先には、何がある?

子供の頃、目の前の階段を1歩1歩登るたび、空にどんどん近づいているようで、未知の世界に行くかのようなわくわくした思いがあります。それは大人になっても同じ。この先には何があるのだろう、目の前の階段は、心を誘います。

更新日: 2018年12月23日

37 お気に入り 13170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼ドイツ・ヴッパータール市『Holsteiner stairs』

ドイツ ヴッパータール市にあるこの虹色の階段は、ドイツ人
アーティストのHorst Glaesker氏のアート作品。

『Holsteiner stairs』と呼ばれる112段のこの階段には、1段1段に
人生を表すドイツ語が書かれています。

▼ベルギー・リエージュ『モンターニュ・ド・ビュラン』

373段ある石段を登っていると、すれ違う人がボンジュールと声を
掛けてくれます。

2年に一度開催される「Bueren en Fleurs」では、色とりどりの花
が階段を埋め尽くします。

▼アメリカ・サンフランシスコ『モラガのモザイク階段』

16th Avenueからグランド・ビュー・パークへと続く163段もの階段
に施されたモザイクアートは、まるで散りばめられたキラキラ光る
宝石のよう。

海から空へと続いていくこの階段には、2000個の手作りタイルと、
75000ものタイルの破片が使われています。

▼ブラジル・リオデジャネイロ『セラロンの階段』

2005年にリオデジャネイロの文化遺産に登録されたセラロンの階段
。赤を基調にしたタイルで飾られたアート作品です。ラパ地区と
サンタ・テレザ地区を結ぶ全長125メートル、215段の階段。

治安の面では、夜より昼間行くほうがいいそうです。落書きなどが多く少し不安になるそうですが、入り口と出口には、警察官が立っているとのこと。

▼スペイン・ビスケー湾『サン・ファン・デ・ガステルガチェ』

米国のTVドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファン
なら、この人里離れた場所にある10世紀の教会がシーズン7のロケ
に使用されたことを知っているはず。

教会で鐘を3回鳴らすと願いが叶うといわれています。ここまで
登ったら絶対にかなうと思う。登って来た人はご褒美!

「スペインの最も美しい風景」にも選ばれています。

▼ドイツ・デュイスブルク『タイガー&タートル・マジックマウンテン』

一見するとジェットコースターですが、こちらも実は階段。ドイツ
西部の街、デュイスブルクにある、249段の階段からなるウォーク
スルーのアトラクション、かつアート作品です。

一番高いループのトップの部分は地上から80メートル。夜は手すりがライトアップされて、とてもキレイですが、スリルも増します。

夕暮れ時にいったのですが、階段近辺は周りに視界を遮るものが
何もなく、とても美しい夕焼けを楽しむことができました。

1 2