1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

竹内結子も!連ドラ主演10年以上の「冬ドラマ」俳優

連続ドラマの主演は俳優のステータスの1つだが、その座を維持するのは難しく、初主演から10年以上続けている例は多くない。2019年冬ドラマでは、『初めて恋をした日に読む話』深田恭子、『家売るオンナの逆襲』北川景子、『スキャンダル専門弁護士』竹内結子、『みかづき』高橋一生、『グッドワイフ』常盤貴子など。

更新日: 2019年03月13日

10 お気に入り 24148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『初めて恋をした日に読む話』(火曜夜10時、TBS)

何もかもがうまくいかない残念なしくじり鈍感アラサー女子・春見順子(深田恭子)の前に、タイプの違う3人の男性が現れる。そこから、人生のリベンジともいえる闘いがスタートするラブコメディー。

脚本は吉澤智子

順子を深田が演じ、クールなエリートで順子の従兄弟・八雲雅志に永山絢斗、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平に横浜流星、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真に中村倫也が扮する。

・『神様、もう少しだけ』で注目され、翌年に連ドラ初主演

『鬼の棲家』(1999)

脚本:山崎淳也、藤本有紀
出演:深田恭子、生瀬勝久、藤木直人

96年、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞。翌年、ドラマ「FIVE」でデビュー。98年にはドラマ「神様、もう少しだけ」で注目度が高まり、「新宿少年探偵団」で映画デビューも果たす。

深田は、1999年の『鬼の棲家』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演を果たす。そこからは、ドラマ、映画に引っ張りだこの女優となり、数々の作品で主演を務めるようになる。

◆『家売るオンナの逆襲』(水曜夜10時、日本テレビ)

2016年7月期に連続ドラマとして放送され、2017年5月にはSPドラマで放送された北川景子主演の「家売るオンナ」の続編。

同ドラマは天才不動産ウーマンの三軒家万智が顧客の事情に首をつっこみながらも問題を解決、華麗に家を売りまくる痛快ストーリー。

脚本は大石静が務め、連ドラオリジナルキャストの再集結が決定している。

・葬儀社で働くドジっ子役で連ドラ初主演

『モップガール』(2007)

原作:加藤実秋
脚本:真柴あずき、荒井修子
出演:北川景子、谷原章介、高岡蒼甫、佐藤二朗、浅見れいな、マギー、花形綾沙、堀まゆみ

雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルをきっかけに芸能界入りし、女優に転身。TBS系『美少女戦士セーラームーン』でドラマデビュー。

2006年に公開された映画「間宮兄弟」で映画初出演。2007年のドラマ 「モップガール」で連続ドラマ初主演を飾る。

◆『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(木曜夜10時、フジテレビ)

情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材としたノンストップ・エンターテインメントドラマ。

竹内結子演じる氷見は“危機管理”専門の弁護士で、「危機にある女性の最後の砦」という信念の下、女性を救うためには手段を選ばない。逃げ場がなく、崖っぷちに立たされている女性を救うべく奔走する。

脚本は、「ラヴソング」(2016)、「刑事ゆがみ」(2017)などフジテレビ系ドラマの脚本を多く手掛けてきた倉光泰子。

・朝ドラ『あすか』の和菓子職人役で連ドラ初主演

『あすか』(1999)

脚本:鈴木聡
出演:竹内結子、藤岡弘、紺野美沙子、梅沢富美男、藤木直人、名取裕子、有馬稲子、芦屋雁之助

1 2