1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

実はラップはアイデア次第で色々使えちゃうんです

▽シールをキレイに剥がしたい時に!

ふと気がつくと、壁や家具にシールを貼られていた…。購入した商品の値札シールがうまく剥がれない。なんていう経験はありませんか? 時間が経ってしまったシールはなかなか剥がれず、ガンコな汚れに変わってしまいます。

上からラップで覆い、30分ほど放置します。ゆっくりと剥がすと、シールもきれいに剥がれますよ。

あさイチのちょい得ワザでシールの剥がし方やってたので、10年以上前に貼って剥がれず放置してた外国産のフルーツのシール剥がしてみた✨食器用洗剤を塗りつけてラップして5分待って剥がすというワザ。2回やったらここまで綺麗に✨ あともう一歩✨✨✨ #あさイチ #ちょい得ワザ pic.twitter.com/oioUjlITkC

果てしないシールとの戦い シール剥がしはすぐに蒸発するし そして、最後はあっけなく終わりました シール剥がしをたっぷり吹き付け、サランラップでパックし放置スルッとはいかないけど、綺麗になりました そして缶裏が少し潰れてた事実が発覚 pic.twitter.com/c6MBRHtUfj

伊東家の食卓か何かでやってた技でシール剥がし。食器用洗剤を薄めずにシールに満遍なく塗って、上からサランラップを被せて数分待ち、あとは適当に剥がして拭く。(3枚目、本体動かして脚の向き間違えちゃったけど手前の脚がシール貼ってあった脚です。キレイ。) pic.twitter.com/jUACT0AJQU

▽バナナを長持ちさせたい時に!

バナナを購入したら、房のまま根元のつながっている部分をラップでぐるぐる巻きにしましょう。それだけでエチレンガスの発生を遅らせることができるので、バナナの熟するのを遅らせることができます。

バナナの房ごとラップをしても効果はありますが、1本ずつ分けてラップをした方が効果が高くなります。

安心バナナの選び方と保存 ①エクアドル、フィリピン産より台湾産が安心 ②食べる時に茎の部分側1cmほど捨てる ③房の根元部分をラップで強めにグルグルまく 1本食べると巻き直して下さい。 1本ずつバナナごとラップで巻いても日持ちするそう pic.twitter.com/hBZdcgQ9qo

過去に青果担当の方から教わった中でも大いに役立っているのが、ラップだけでバナナを長持ちさせる方法です。バナナを一本ずつ分けてから、写真のように房の部分をラップで巻いておくだけ。これだけでかなり長持ちするのでオススメです!! pic.twitter.com/h51y7zAtcl

「バナナのここにラップ巻くと長持ちする」ことに感動してる pic.twitter.com/nJCCWNssBh

いいこと聞いた。バナナの房の付け根をラップでくるんで保存すると、傷みにくくなるんだって♪

テレビで見た、バナナの房をバラバラにして一本づつラップでくるむと長持ちする、てのを試したら本当に長持ちしてるフフ

▽シンクをピカピカに!

使い終わったラップ、どうしていますか?そのままゴミ箱にポイ……は、ちょっと待って!お掃除のためにもうひと働きしてもらいましょう。ガンコな水垢がたまりがちなシンク。使い終わったラップを手でくしゃくしゃに丸めて、磨くように掃除すると気になる汚れをよく落とすことができます。

ラップをくしゃくしゃにした際にできるたくさんの細かい折り目が、シンク周りの水垢をこそぎ落としてくれるのですね。

「使用後のサランラップを捨てる前に、ついでにシンクの周りをひと拭きすれば水垢がとれてピカピカになる」とテレビ番組で言ってたので、試しに何度かやってたら、水滴も付かないくらい水垢が取れた。これ楽しい。 pic.twitter.com/F4gQjV6Voi

使い終わったラップは捨てないで、くしゃくしゃっと丸めてステンレスのシンク磨きに使うといいわ。 洗剤をつけなくても水垢や油汚れなどがきれいにとれるのよ。 丸めて叩いてもピカピカにならないわよ。

▽リモコンカバーに!

実家のリモコンはラップが巻いてあるイメージありませんか?年配の人がよくリモコンにラップを巻いているイメージからか、見た目が気になる人もいるようですが、見た目を気にしなければ、サイズも選ばすコスパもいい食品ラップはちょうどいいリモコンカバーになります!

汚れたらすぐに取り換えられ、ホコリも隙間に入り込まないのでとてもいいですよね。

1 2