1. まとめトップ

(MGC)マラソングランドチャンピオンシップ【女子選手】

マラソングランドチャンピオンシップ(Marathon Grand Championship、略称:MGC)は、2019年9月15日に開催された東京五輪マラソン代表選考会です。前田穂南,松田瑞生,安藤友香,関根花観,岩出玲亜,野上恵子,鈴木亜由子,小原怜,福士加代子,上原美幸,前田彩里,一山麻緒

更新日: 2019年10月01日

3 お気に入り 30144 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マラソングランドチャンピオンシップ(Marathon Grand Championship、略称:MGC)は、2019年9月15日に開催される予定のマラソン大会です。出場権を獲得した選手をまとめました。

前田穂南

北海道マラソン2017 1位(2:28:48)

使用シューズメーカー:アシックス

大阪薫英時代、高校駅伝では3年間補欠。
実業団選手となってから頭角を現し、1番乗りでMGC出場権を獲得しました。武富監督が面接をした際は「こんなに細くて大丈夫か。」と思ったそうですが食べる量は人の倍以上。今では「内臓が強い=マラソンに強い!」と絶賛されています。
2018年は世界ハーフの代表に選出され、トラック競技で自己ベスト更新、クイーンズ駅伝でチームを2位に押し上げる快走を見せ、山陽女子ロードレースでは自己ベストを更新して優勝!
第37回全国女子駅伝では大阪チームのアンカーを務め、新谷仁美、鈴木亜由子に次ぐ区間3位を獲得しました。
手足が長く外国人選手のような美しい走りが特徴です。

前田 穂南(まえだ ほなみ) 天満屋

生年月日:1996年7月17日生まれ
所属:天満屋
出身地:兵庫県
身長/体重:166cm/46kg
出身校:園田東中(兵庫)→大阪薫英女学園高(大阪)
自己ベスト:
5000m:15:38.16(2018.7 ホクレンディスタンスチャレンジ士別)
10000m:32:13.87(2018.7 ホクレンディスタンスチャレンジ深川)
マラソン:2:23:48(2018.1 大阪国際女子マラソン)
主な代表歴:
世界ハーフマラソン選手権(2018)

松田瑞生

第37回大阪国際女子マラソン 1位(2:22:44)

使用シューズメーカー:ニューバランス

大阪薫英時代は駅伝で大活躍。フルマラソン日本歴代9位の実力者。
世界陸上、世界ハーフ、アジア陸上競技会と日本代表として実績を残しました。日本選手権10000mでは2連覇しており、ラストスパートの力強さ、粘り強さに定評のある選手です。
地元大阪で開催された第37回大阪国際女子マラソンでは20km手前で現役トップの安藤選手が給水を取り損ねた際に、すかさず自らのドリンクを手渡し、そのスポーツマンシップが素晴らしいと大変話題になりました。
本人は「ノリで走ってる」と言いますが、どちらかというとレースはいつも冷静・確実。瀬古利彦からは「野口みずき2世」と称されており人気実力ともにナンバー1の選手です。

松田 瑞生(まつだ みずき) ダイハツ

生年月日:1995年5月31日生まれ
所属:ダイハツ
出身地:大阪府
身長/体重:158cm/46kg
出身校:大和川中(大阪)→大阪薫英女学院高(大阪)
自己ベスト:
5000m:15:46.40(2016.05 関西実業団選手権)
10000m:31:39.41(2017.6 日本選手権)
マラソン:2:22:23(2018.9 ベルリンマラソン)
主な代表歴:
世界選手権(17ロンドン・10000m)
世界ハーフマラソン選手権(2016)
アジア選手権(2017・10000m)

安藤友香

第37回大阪国際女子マラソン 3位(2:27:37)

使用シューズメーカー:アディダス(2019年春まではミズノ)

愛知県豊川高校出身。
初マラソンの名古屋ウィメンズマラソンでリオ五輪銀メダリストのユニス・ジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)にくらいつき堂々の日本歴代4位!その独特な走法は「忍者走り」として話題になりました。
2017年の世界陸上、2018年の大阪国際女子マラソンと後半失速してしまい、記録が伸び悩んでいましたが、2019年にワコールに移籍してから福士選手、一山選手と才能ある仲間に触発され2019年4月のロンドンマラソンで見事に復活を果たしました。
体幹がぶれない省エネ走法で坂が得意である為、後半が激坂コースの東京五輪およびMGCでは大変有利だといわれています。

安藤 友香(あんどう ゆか) ワコール

生年月日:1994年3月16日生まれ
所属:ワコール
出身地:岐阜県
身長/体重:160cm/42kg
出身校:日新中(岐阜)→豊川高(愛知)
自己ベスト:
5000m:15:32.67(2015.11 長距離記録会)
10000m:31:58.71(2016.07 ホクレンディスタンスチャレンジ網走)
マラソン:2:21:36 (2017.3 名古屋ウィメンズマラソン)
主な代表歴:
世界選手権(17ロンドン・マラソン)
世界クロカン(2010)
世界ハーフマラソン選手権(2016)

関根花観

名古屋ウィメンズマラソン2018 日本人1位(2:23:07)

※故障のためMGCは不出場との情報あり

使用シューズメーカー:ナイキ(マラソン、駅伝のみ)、トラック競技ではアシックス

中学時代に第29回全国女子駅伝で東京代表として3区を走り区間賞を獲得、陸上の名門仙台育英高校に進みますが、2011年の東日本大震災に被災し、愛知県豊川高校に転校します。
その後は高校駅伝、ジュニアオリンピックで大活躍し、JP日本郵政の第一期選手として、アジアジュニア陸上競技選手権大会3000mで銀メダルを獲得。リオ五輪10000mの日本代表に選出されました。
初マラソンは名古屋ウィメンズマラソン。他の日本人選手が次々と脱落していく中、最後まで冷静にアフリカ人選手を追い続け日本人トップでゴールしました。
体がとても柔らかく腕の振りがダイナミックなストライド走法が特徴です。

関根 花観(せきね はなみ) JP日本郵政

生年月日:1996年2月26日生まれ
所属:日本郵政G
出身地:東京都
身長/体重:156cm/43kg
出身校:金井中(東京)→仙台育英(宮城)から転校して、豊川高(愛知)
自己ベスト:
5000m:15:24.74(2016.6 日本選手権)
10000m:31:22.92(2016.6 日本選手権)
マラソン:2:23:07(2018.3 名古屋ウィメンズマラソン)
主な代表歴:
オリンピック(16リオ・10000m)
アジアジュニア選手権(2014・3000m)

岩出玲亜

名古屋ウィメンズ2018 日本人2位(2:26:28)

使用シューズメーカー:アンダーアーマー

安藤選手、関根選手と同じ愛知県豊川高校出身。
10代のころから五輪でメダルを取る事を志し挑戦し続けてきた選手。
2013年山陽女子ロードレースハーフマラソンの部に出場して1時間9分45秒のジュニア女子日本記録を更新し、第21回世界ハーフマラソン選手権大会で日本代表として出場しました。日本女子は団体銅メダルを獲得しています。
2014年には横浜国際女子マラソン大会に出場、2時間27分21秒のタイムで3位に入り、当時の10代女子日本最高記録を更新しています。
2017年からはマラソンに専念するため、駅伝主体の実業団を離れ、プロランナーとして五輪を目指しています。

岩出 玲亜(いわで れいあ) ドーム

生年月日:1994年12月8日生まれ
所属:アンダーアーマー
出身地:三重県
身長/体重:155cm/39kg
出身校:一志中(三重)→豊川高(愛知)
自己ベスト:
5000m:15:42.50(2015.12 姫路長距離記録会)
10000m:32:13.21(2015.6 日本陸上競技選手権)
マラソン:2:23:52(2019.3 名古屋ウィメンズマラソン)
主な代表歴:
世界ハーフマラソン選手権(2014)

野上恵子

名古屋ウィメンズ2018 日本人3位(2:26:33)

1 2 3