1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット
29 お気に入り 11978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この時期の忘年会新年会のなどのイベント計画の管理、ミニ投票、メールアドレスの収集、小テストの作成など、さまざまな用途に活用できるGoogle Formみなさん使いこなしていますか?そんな便利なアプリGoogle Formについてマトメてみました!

aka_netさん

そもそもGoogle Formがナニかを知らないのですが・・・

Google フォームとは、 Googleドライブ上で使用する問い合わせやアンケートなどのフォームを簡単に作成することができる無料のツールです。

Googleのアカウントさえ持っていれば利用でき、ブラウザ上で簡単な操作をするだけで高度なアンケートフォームを作成でき、集計したデータはMicrosoftのエクセルに似たスプレッドシートに収集されデータの分析がすぐにできたり、

ブログのお問合せフォームとして使えたり、ふだんの仕事で名簿を入力したりすることにも使えます。

実際にGoogle Formを利用してみましょう!

まずはタイトルをつけてみましょう。次に、フォームの右側に浮かんでるアイコンの中から、
「質問を追加」(”+”のアイコン)をクリックすると、質問を追加できます

質問が完成したら、ページ上部の「送信」をクリックし、短縮URLを取得してください。

Google Form回答結果の確認方法

ワンクリックで確認することができます。フォーム編集画面の「回答タブ」をクリックするだけです。

覚えておくと便利!Google Formのお役立ち機能

Google Formで利用しているけど、回答状況をすぐに知りたい!そんな方には「回答通知設定」が便利です!

Googleフォームに回答が来た時に、メールアドレスに通知を送る方法について

Googleフォームの「回答」ページを開いて「…」ボタンをクリックします。クリックすると色々と項目が出てきますが、一番上の「新しい回答についてのメール通知を受け取る」をクリックします!簡単ですね!

Google Formで利用しているけど、回答結果をグラフにして会議で資料として利用したい!そんな方に、スプレッドシート集計でグラフを表示することができます。

アンケートフォームの編集画面に移動したら、「回答」をクリック。次は右上の辺りにある「Googleスプレッドシートアイコン」をクリック。

で自動でスプレッドシートが自動で作られるようです。ここに質問の回答がドンドン記録されていきます。

グラフに使用するセルを選択して[挿入]メニュー -[グラフ…]を選択します。

Google Formをもっと便利に~応用編~

GoogleFormだったら、参加者はアンケート形式で話し手の質問に回答して、スプレッドシートにデータを集計できアンサーパッドとして活用できます。

別の応用例としてGoogleフォームを日報管理ツールとして活用する方法

Googleフォームを使って、オンラインショップの商品紹介ページを自動生成するシステムを作ることができます。

1