1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バナナマンは降板に…サンド&渡辺直美の紅白ウラトークに様々な声

紅白歌合戦の「ウラトークチャンネル」にサンドウィッチマンと渡辺直美さんが決定。昨年まで4年連続でバナナマンが担当していたこの「ウラトーク」ですが、今回の新しい担当には様々な声が聞かれています。

更新日: 2018年12月21日

10 お気に入り 67909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・紅白歌合戦の「ウラトークチャンネル」にサンドウィッチマンと渡辺直美さんが決定

【ウラトーク】 総合テレビの副音声でお楽しみいただいている「紅白ウラトークチャンネル」。 今年の司会は、サンドウィッチマンと渡辺直美さんが担当。今年大活躍した3人が、紅白を“ウラ”で盛り上げます。 3人の意気込みはホームページから #NHK紅白 nhk.or.jp/kouhaku/topics…

2018年12月31日に放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会をサンドウィッチマンと渡辺直美が務めることがわかった

NHKは21日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」を副音声で楽しめる「紅白ウラトークチャンネル」の司会を、お笑いコンビのサンドウィッチマンと渡辺直美、NHKの雨宮萌果アナが務めると発表

サンドはゲストとして、渡辺直美は「HALFTIME SHOW」や「楽屋トーク」MCとしてなど、それぞれ紅白の出演歴はあるが、ウラトークの司会は初めて。雨宮萌香アナも司会を務める

・昨年まで4年連続でバナナマンが担当していたこの「ウラトーク」

14年から4年連続で『紅白歌合戦』を副音声で盛り上げる『紅白ウラトークチャンネル』を担当しているバナナマン

「紅白ウラトークチャンネル」はデジタル放送の副音声機能で楽しめるもの。バナナマンと出場者が自由なトークを繰り広げるのが毎年好評だった

・新たな担当となった3人気は意気込みを語り、バナナマンを引き継ぐとのコメントも

出演決定に渡辺は「今まで、楽屋トークでたくさんのアーティストの皆さまと舞台袖の楽屋でトークさせていただいたんですが、今回は紅白歌合戦を目の前で見ながらのトークなので、とても楽しみです」と意気込む

サンドの富澤たけしは「今年はMonkey Majikとコラボした曲『ウマーベラス』を出して紅白を狙っていたので『来たか!』と思ったらウラトークでした。歌の邪魔にならないように話をして、次回は『ウマーベラス』で歌手として紅白に出たいと思います!」とコメント

そして、伊達みきおは「何より、“平成最後”の紅白歌合戦を体感できるのがうれしいです。(昨年、ウラトークの司会を務めていた)バナナマンさんを引き継いで、しっかり楽しめたらと思います」とコメントした

・ファンからは楽しみとの声も上がるこの新司会の3人

ウラトークはサンドと直美かー! 今年も面白そう\\\ꐕ ꐕ ꐕ////

紅白ウラトーク、サンド?!!楽しみ~~~!!!

ウラトークはバナナマンからサンドウィッチマンへバトンタッチなのね。 これもまた楽しみの一つね。

バナナマンじゃないから見る価値ないっていう意見はちょっと何言ってるかわからない。伊達さんはバナナマンを引き継いでって言ってるし。富澤さんは歌の邪魔にならないようにって言ってるけど、ウラトークは聴きたい人が聴くからガンガンに歌も邪魔しちゃってほしい。

・一方ではバナナマンを望む声も

うーん、今年のウラトークはバナナマンじゃないのか 大晦日の夜超楽しみにしてたのに ショックだし、なんか本当に残念だなー

年々バナナマンのウラトークが紅白見る上での1番の楽しみになっていったこともあってショックがめちゃめちゃデカいのよ

すごいなバナナマンかトレンド9位だ。 みんな バナナマンのウラトークを楽しみにしてたんですな

我が宮城の誇りサンドウィッチマンがウラトークなの嬉しいはずなのに喜べない やっぱりバナナマンが良かったなあサンドはウマーベラス出て欲しかったしそのコメントは同じ芸人のバナナマンの2人にしてほしかったしウワーーー

紅白ウラトークはバナナマンじゃないのかー。設楽さんの「いい顔だ」が会場内に響いたりエンディング前に騒いで舞台上の出演者が騒然としたりなんだかんだで天城が越えてきたりするのを聴きながら大笑いで年末を過ごすのが年末の楽しみの一つだっただけにちょっと寂しいな。

サンドも好きだけど、ウラトークがバナナマンじゃないなんて悲しいよー 冬の風物詩の楽しみが激減 紅白乃木坂ちゃんしか観ないの確定、残りはガキ使だな! pic.twitter.com/5Jz94hbKbS

1 2