1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

車に関してまったく知識がない人が、初めて車を買って気づいたこと、わかった事をまとめてみました

andbut117さん

↓このまとめが間違ってるかどうか

ナンバープレート

番号希望制度
ディーラーにて、有料で好きな番号を選べる制度のこと

どうでもいい制度です。
珍しい番号だと、無駄に覚えられたり、写真撮られたりします。

軽自動車の白ナンバー

逆に白にする理由がない

買ったらいつ納車されるの?

私の体験記
①中古ディーラーで購入
②駐車場を探す
③駐車場の管理会社を探すのに時間がかかる
④2週連続で台風が来たので納車延期になる
⑤ディーラー運転で地元まで来てもらう
⑥代金渡す
⑦終わり

購入してから納車まで1ヶ月かかりました。
もちろん台風が来てなければ最短、3日後でした。
※軽自動車は車庫証明が後になっても可能だったことが判明

ドライブレコーダー

純正ドライブレコーダー

と言う名の市販メーカードラレコだった件

ディーラーに追加オプションで、「純正ドラレコ」を注文した
納車時に取り付けてもらった
説明書に書いてあった品番をネットで検索すると
「ケンウッド製の製品と全く同じ物」であることが判明した

純正ドライブレコーダー 34,000円
ケンウッドのドライブレコーダー 10,000円前後(店により)

純正という名がつくだけで値段の違いがひどい

もちろん元からついていた純正カーナビも
同じケンウッドのカーナビと判明。

買う時に純正カーナビがついていてほしいと思う人は多いみたいだが
その正体が市販メーカーのOEM供給という話

つまり、
純正オプションがまったくついていない車を買って
カー用品店で高価なカーナビとドラレコを買ったほうが安くなるというものです

買う時に絶対やること

値引きしてもらいましょう

中古車の値引きはほぼ無理です
新車もほぼほぼ無理です
ネットでは値下げが可能という話をうたっているようですが
よほどなコネが必要だと思われます

色選びに注意するべし

どうでもよかった

赤が経年劣化で色が変わる という話が多く
黄色は虫がよってくる というのもほぼウソで
何色でも虫が付着してるのが現実

シルバーが汚れが目立ちにくいのは確実であることが判明した

買う時にいるお金の内訳

実際に払ったもの

①諸費用込みの代金を払う(車両+自賠責+手数料)
②任意保険代は契約後の翌月引き落とし
③駐車場代+保証金+車庫証明代

買う時に必ずいるもの

①お金
②車庫証明(駐車場契約時にもらえるもの)
 ※軽自動車のみ納車後2週間位は待てる
③印鑑(シャチハタ以外であれば何でもいい)

自賠責保険

37ヶ月分払う

任意保険

東京海上日動に加入した

・対人、対物、自身の傷害=無制限
・ファミリーバイク特約=無制限
・個人賠償責任補償特約=無制限
・車両保険(車VS車+α)
・弁護士特約

1年目=86,000円
2年目=74,000円
3年目=65,000円

※3年契約
※保険使用したら翌年以降、保険金額は上がり
 保険無使用なら翌年以降、保険金額は下がる

ファミリーバイク特約と個人賠償補償は使用しても等級に影響はないらしい

駐車場代

月々の賃料=13,000円
初回のみ・保証金=30,000円
初回のみ・車庫証明代=30,000円

※駐車場により、賃料や保証金、車庫証明代は異なります

車検

どこで車検を実行するか

購入したディーラーでやる?

車を購入する前はディーラーでと思っていたけど、
実際のところ、近所の整備工場やオートバックスやメーカーディーラーでもいい。

ディーラーの場合:2~3日かかる
オートバックスの場合:数時間~3日かかる

値段も店によりピンキリなので
見積もりしてから決めたほうがいい

1日以上かかる場合
ディーラーだと代車がある可能性あり
カー用品店だと代車はないと思う

1 2