1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

今年ももう終わる・・・

気になるクリスマスの天気

平野部で雪が降ることはありませんが、クリスマスパーティに参加される方は、寒さで体調を崩さないように衣装選びに気を付けましょう。

クリスマスがここ1週間で1番寒いらしい。気温一桁とか超寒いじゃん。 まぁ関係ねぇんだけどww

さらに注意なのが・・・

特に、多くの人が仕事納めを迎える28日から、厳しい寒さに。日本海側は大雪となり、名古屋など太平洋側の都市部も雪になるおそれがあります。

帰省のタイミングと重なるため

29日から1月4日にかけては、今季最強クラスの寒波の影響で、全国的に冷え込むと予想される。

上空1500m付近で見ると、平地で雪になる目安の-6℃以下の寒気に日本列島のほぼ全域が覆われます。

日本海側の広い範囲で大雪のおそれがあり、帰省ラッシュと寒気のピークが重なるため、大きな影響が出そうです。

日本海側を中心に大雪やふぶきの恐れがあり、名古屋や広島も雪予想。帰省は交通機関の乱れにも注意。

雪や暴風による交通機関の乱れも考えられます。予定変更などを想定して、無理のないようにしましょう。

年末年始は今季最大の寒波くるって一週間天気予報でいってたから油断はしないぞ!

特に大雪には警戒したい

国土交通省によれば、規制の狙いは従来なら通行止めになる区間をチェーン装着車であれば通行可能にし、立ち往生の緩和などにつなげることだ。一般市街地に規制をかけるつもりはないという。

異例な降雪などの緊急時に、従来なら通行止めとなる状況でも、一部区間を「チェーン装着車なら通行可能にする」という発表

1 2