1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドラマ『ちょうどいいブス』がタイトル変更…他にもあった題名変更

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」のタイトルが炎上して、変更を余儀なくされることに...過去にも非難や抗議からタイトル変更が行われた出来事を紹介します。

更新日: 2018年12月22日

9 お気に入り 62436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」のタイトルが炎上して、変更を余儀なくされることに...過去にも非難や抗議からタイトル変更が行われた出来事を紹介します。

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」来年1月から放送開始

お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(36)によるエッセイをもとにした同ドラマ。

エッセイは山崎さんの「モテ技」がまとまったものですが、ドラマ版では「自己表現下手くそブス」「融通利かないブス」「開き直りブス」といった“現在、イケてない”3人の女子の前に、「ちょうどいいブスの神様」が現れ、

そのタイトルに非難が殺到していた

ドラマ化の発表後、さまざまな批判が寄せられていました 批判殺到「ちょうどいいブス」。Twitterユーザーの92.7%が否定派「女性を呪うな」「女性蔑視」 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/WQbo4tNGpm

主演を夏菜(29)が務めると発表されてにぎわっているが、いっぽうでタイトルや趣旨に早速非難が殺到している。

いったい誰にとっての「ちょうどいい」なのか? 山崎ケイが日頃から「モテ」をネタにしているように、男性に「選ばれる」ための「ちょうどいい」を指しているとするならば、それは女性を著しく貶めることでもある。

ちょうどいいブスがどうとかじゃなくて、人の価値観はそれぞれなのにブスでいることを強要されてるみたいで嫌なんだよね、なんか言葉の呪縛みたい。そもそもブスって言葉が嫌い。無くなれば良いのに

相席スタートの「ちょうどいいブス」とか、はるかぜちゃんの「三次元の女ごとき」発言とか、むやみに女性たちに「自分を下げる」ことを強制して、男性たちに「よくぞ言ってくれた!」と拍手喝采される構図に身の毛がよだつ。卑下する必要なんてこれっぽっちもない。常にあなたは自分を最高と思うべき。

それを受けてか番組名を変更するという

『ちょうどいいブスのススメ』ドラマ化でタイトル変更「内容を理解していただくため」|BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/entertainment/… pic.twitter.com/4vaB610zx9

来年1月から日本テレビ系で放送予定の連続ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」について、制作する読売テレビ(大阪市)は21日、正式なタイトルを「人生が楽しくなる幸せの法則」に変更すると発表した。

今回のタイトル変更について同局は「視聴者の方々に、ドラマの内容を理解していただくために、ダイレクトに、より良い、より楽しい積極的な生き方を提案するドラマのコンセプトをあらわした

これにも色々な意見が出た

どうせ、読売テレビで揉めたんでしょ。これじゃあマズいって。(^_^;) 『ちょうどいいブスのススメ』ドラマ化でタイトル変更「内容を理解していただくため」 | ORICON NEWS oricon.co.jp/news/2126044/f…

気を使ってタイトルを変更したら、逆にタイトルで内容が分からなくなったパターン・・・。 『ちょうどいいブスのススメ』ドラマ化でタイトル変更「内容を理解していただくため」(オリコン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-… @YahooNewsTopics

ちょうどいいブスのススメ、 ドラマ化にあたり、ネットで批判が殺到したからタイトルを変更したと。 クレーマーもバカ、対応しちゃう局もバカ、探せなくて原作者の山崎ケイの本の売れ行きに大きく影響したら可哀想だし内容理解した上でドラマ化するなら、局もそのままのタイトルで押し通して欲しかった

『ちょうどいいブスのススメ』がドラマ化にあたってタイトルを変更するらしいけど、タイトルまで含めて1つの作品なんだから世論なんか気にせず胸を張って貫けばよかったのに。アートがビジネスに転落した瞬間。

他にも非難や抗議でタイトル変更を行った出来事を紹介します。

■元AKB48渡辺麻友主演ドラマ「サヨナラ、えなりくん」

皆さんお待たせしました。 テレビ朝日で放送されます 『サヨナラ、えなりくん』 いよいよ4/30スタートになります。 毎週日曜 深夜0時40分放送です。 皆さん是非ご覧になって下さい! tv-asahi.co.jp/sayonara--/sph… pic.twitter.com/24HDXsdSr3

女性が男性の局部を切り取ったことで知られる、昭和初期の「阿部定事件」をモチーフにした作品として放送予定だった本作。

タイトルが男性の局部切断の意味で使われていたために、産経新聞によれば、きりたんぽが名物の秋田県・鹿角市、大館市、北秋田市などの市役所に「下品で不快」という声が寄せられる事態になった

【内容も一変】渡辺麻友の主演ドラマ、『サヨナラ、えなりくん』に news.livedoor.com/article/detail… 当初は『サヨナラ、きりたんぽ』だった。恋多きOLと、えなりかずき演じる腹黒男が純愛コメディーを繰り広げるストーリー。 pic.twitter.com/qoJb1Lcpwq

■水曜のカンパネラの楽曲「名無しの権兵衛」

1 2