1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

故郷徳島からテレビ初生歌…米津玄師の紅白出場にファン歓喜!

打上花火で先に初出場が発表されたいたDAOKOさんとのコラボで出演するのではと噂されていた米津玄師さん。こちらも初出場し故郷徳島でLemonを歌うことが発表され話題になっています。

更新日: 2018年12月26日

19 お気に入り 72620 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

“平成最後”となる

“平成最後”となる『第69回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45 総合ほか)

初出場として紅組にあいみょんさん、DAOKOさん、白組に「King&Prince」、「Suchmos(サチモス)」、「YOSHIKI feat. HYDE」、純烈が出場

21日には、それまで決定していた出場歌手の歌唱曲目が発表に

NHKは21日、大みそか恒例の『第69回紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の出場歌手が歌う曲目を発表した。

初出場組の中であいみょんは「マリーゴールド」、DAOKOは「打上花火」、King & Princeは「シンデレラガール」、Suchmosは「VOLT-AGE」、純烈は「プロポーズ」、YOSHIKI feat. HYDEは「Red Swan」を披露。

DAOKOが歌う「打上花火」とは

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌

岩井俊二の名作映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』のアニメリメイク作

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

米津玄師による作詞・作曲、プロデュース作品となった本作は、DAOKOと米津玄師との掛け合いで、切なくも儚い世界を歌い上げている。

そこで米津玄師とのコラボが期待されていました

今年ヒットした『打上花火』でコラボしたラッパーで歌手のDAOKOさんが初出場を決めており、

米津さんが応援の意味も込め、紅白の会場に駆けつける可能性もありそう

そんななか、待望のニュースが

シンガー・ソングライターの米津玄師(27)が、大みそかの「第69回 NHK紅白歌合戦」(後7・15)に初出場し、テレビ初歌唱することが25日、分かった。

ドラマ側の希望で「亡くなった人を想う曲」として制作をしている最中、米津の祖父が他界しました。

当初、米津は番組に出演する予定はなかったが、NHK側からの「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案を受け出演を決断した。

1 2