1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

これは欲しかった・・・

現在でも乗っている方がいらっしゃると思いますが、1990年代後半にブームが巻き起こった「キックボード」。「乗っていた~!」という90年代生まれの方いますよね!

地面を蹴って進むハンドル付きの乗りもので、当時はめちゃくちゃハマっていました。

クリスマスプレゼント実は昔キックボード欲しかったです

キックボード…(・ω・)確か昔クリスマスに買ってもらった気がする

ちなみに、現在アメリカでは電動スケーターが大ブームに

LA各所であちこちに放置されてるBIRDと書かれた電動キックボード、何かなと思って調べたら、セグウェイが作ったボードを使ってのエリア内完全乗り捨て制シェアサービスらしく、即登録しようと思ったらアメリカの車免許証ないとダメだった。。乗りたい。 pic.twitter.com/mp81YiO9EA

アメリカの多くの都市で今、「電動キックスケーター」のシェアリングサービスが人気だ。現地では「スクーター」とも呼ばれている。

「より多くの人々が、短時間で環境に負担をかけずに都市の中を移動するには、自転車専用道路(を走る電動スケーター)が最も有望だ」

OSU構内で新たな交通手段が導入されました。乗る捨て可のGPS付きキックボードです。なんかアメリカにおるんだなーと思う月曜の朝。笑 This is America!! Lol pic.twitter.com/EQU0uNlnxb

プリからアンロックして目的の場所まで行き、アプリで再度ロックする形で乗った分の料金を精算します。

自動車と違って、駐車スポットを気にすることがないので、交通機関と組み合わせて、最後の1マイルの移動にぴったりな手段と言えます。

これもサンタさんにお願いしてた

ローラー付きシューズは、靴として普通に歩くことに加えて、靴のかかとに付いているローラーで滑ることができる女子小学生をターゲットとした商品だ。

最近ではブームが再燃しているとか

日本総代理店であるトレンドジャパンによると、この5年でじわじわと人気が上昇しており、18年の販売足数は15万足を超える勢いという。

ヒーリーズは、99年にロジャー・アダムスが考案したローラーシューズ。ヒール部分に車輪を付け、履き替えなくても歩け、車輪の取り外しも簡単にできるのが特徴だ。

今どきヒーリーズなんて履いてる子いるんだ懐かしい

男子たちがどハマりしていた

コロコロコミックの漫画「ダッシュ!四駆郎」や「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」が象徴する2度のブームを巻き起こしたホビー

簡単に組み立てられ、凄味のある音を立てて力強く疾走する。実に簡潔明瞭。加えてスピードを競う面白さも、ドレスアップに没頭する楽しさもある。

そんなミニ四駆、いま中国で人気に・・・!?

1 2