1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今話題!山下達郎風カバーで火が付いた

「USA」「にんじゃりばんばん」「紅」といった山下達郎が絶対に歌わなそうな曲をカバーする動画で、SNSを中心に大きな話題を呼んでいるCITY POP芸人、ポセイドン・石川。

8月に公開した約1分の『U.S.A.』のカバー動画が人気を呼び、再生回数150万回を超える爆発的ヒットを遂げたのである。

ポセイドン石川って人を初めて知った山下達郎のモノマネでUSA歌ってるのみて ウケた

▼ポセイドン石川ってどんな人?

出だしはミュージシャンという形で12年くらい京都で生活をしていまして、京都時代からライブ活動をしていました。

独学でジャズにのめり込み、複雑なコードワークやブラックミュージックに傾倒していくと、2017年にポセイドン・石川名義として初の全国流通盤『TOKYO SHOWER』をリリース。

▼そんなポセイドン石川が現在のスタイルになるきっかけが

達郎風のアレンジを初めたのが4~5年前で「きっかけは友人の結婚式で安室奈美恵さんの『CAN YOU CELEBRATE?』を山下達郎さん風にアレンジして歌ったときに、反響があって、自分自身で作り始めた」。

▼各方面からも絶賛

山下達郎へのあふれる愛とリスペクト、そして卓越した音楽知識と技術、センスから生まれる名カバーはリスナーのみならず、同業者も大絶賛。

フジテレビ系「ノンストップ」や、RHYMESTER(ライムスター)の宇多丸さんがMCを務めるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」を始めとする各メディアに露出。

ポセイドン石川、何気に売れっ子になってきて衝撃。 中田ヤスタカさんのイベントで初めて見た時からハマりましたw #hapimoni #jfn

ポセイドン石川、山下達郎のものまねの完成度や芸人風のおもしろ動画のほうに注目が集まっているようだが、それらはすべて彼の楽曲アレンジのレベルの高さに支えられているように思う。中田ヤスタカなどが関心を示したのもそのためではないか?#ノンストップ #ポセイドン石川

▼勢いに乗った彼は

1 2