1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ザギトワ撃破で表彰台独占..ロシア女子「ジュニア世代」が凄すぎる!

フィギュアスケートのロシア選手権女子でジュニア勢が表彰台を独占して話題

更新日: 2018年12月23日

7 お気に入り 39496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

フィギュアスケートのロシア選手権女子でジュニア勢が表彰台を独占して話題

solmesさん

▼フィギュアスケートのロシア選手権女子で「ジュニア勢」が表彰台を独占!

・14歳のアンナ・シェルバコワが優勝

22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。

冒頭の4回転ルッツを含め、完璧な演技を披露。ザギトワ、メドベージェワら実績ある実力者がひしめき合った国内女王決定戦で栄冠を手中に。

平昌五輪女王アリーナ・ザギトワらを抑えた若きロシア女王誕生に対し、母国メディアも「アンナ・シェルバコワって誰だ」と衝撃が走っている。

・2位はアレクサンドラ・トゥルソワ

2位は昨季の世界ジュニア選手権で優勝したアレクサンドラ・トルソワ(14)で154・75点、合計229・71点。

冒頭の4回転ルッツを決め、続く4回転トーループは転倒したものの技術点が驚異の90点超え。

・3位はアリーナ・コストルナヤ

3位には3位でジュニアGPファイナル優勝のアリーナ・コストルナヤ(15)が、フリー152・14点、合計226・54点

エテリ御三家が表彰台を独占✨ 1位 シェルバコワ 229.78 2位 トゥルソワ 229.71 3位 コストルナヤ 226.54 pic.twitter.com/vz3Hwuhih3

▼五輪女王ザギトワは5位に沈む波乱

ショートプログラム(SP)首位で、平昌冬季五輪金メダルで連覇を狙ったアリーナ・ザギトワ(16)は、ミスが続出して131・41点、合計212・03点でまさかの5位に終わった。

冒頭のダブルアクセルは決めたものの、続くジャンプで転倒。前半のもう1つのダブルアクセルでも転倒した。その後のジャンプも安定感を欠いた。

▼メドベージェワは7位に

▼年齢制限でジュニア勢3人は世界選手権には出場できない

1 2