1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたの瞼が突然開かなくなる!?「眼球使用困難症」が恐怖だと話題に…

「ある日突然目が開かなくなったら…」なんて方はいらっしゃいませんか?とても恐怖な話ですが、実はそんな恐ろしい病気は実在します。「眼球使用困難症」というもので、厄介なのは歩いている最中も瞼が開かなくなるという点です。様々な対策を講じてみんなで立ち向かっていきたいものですよね。

更新日: 2018年12月24日

28 お気に入り 65885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ある日当然

目は、一度に多くの情報を一気に取得する事ができる器官です。もし、その目が何らかの理由で使えなくなったら……。

開けられない場合、開けようとしてもまぶたが上がらない場合など、目が開けられない原因には様々なことが考えられます。

まぶたを持ち上げる筋肉や神経に異常があると目が開けにくくなる事があります。

目が開かないことはありますが、それ以上に深刻のようです。特に厄介なのが、寝ているとき以外でも瞼が開かない点です。

実は最近、眼球自体には問題ないものの、目の痛みやまぶしさなどのために、明るい場所では目を開けることが難しい、という人たちがいることがわかってきました。

みなさんはそんな、「見えない世界」を想像できますか? 視覚に異常がなくても目を使う事ができない、「眼球使用困難症」について描かれた漫画がSNS上で大きな話題になっています。

眼球使用困難症とは?

眼球使用困難症という呼称は、井上眼科病院(東京都千代田区)の若倉雅登(まさと)名誉院長が提唱した。

まぶたが垂れ下がったり、けいれんしたりする病気に、眼瞼(けん)下垂や眼瞼けいれんがある。

イラストを撮影しながら音声録音もしてます。聞いて頂けたら嬉しいです。 眼球使用困難症で苦しまれている方がいます。どうか 理解の輪が広がります様に。 #眼球使用困難症 #眼瞼痙攣 #光過敏 #視覚障害 #イラスト #周知 #拡散希望 #支援 #ボランティア #まぶしい #白杖 #失明 #全盲 #ロービジョン pic.twitter.com/Ecwy09W9Hv

様々な誤解を受けやすいのもポイントです。

眼球使用困難症の方々は目を開けると激しい痛みや不快感に悩まされるそうです。でも眼球は異常がないので 今の法律では障害者として認められず 公的支援が受けられません!どうか この苦しさを広めて下さい! #眼球使用困難症 #イラスト #視覚障害者 #メガネ #女の子 #障害 #コピック #社会 #拡散希望 pic.twitter.com/9uJRZZyzhW

目を開けていたいのに、開かなくて困っている。勝手に閉じていくまぶたにどうしようもできず、「眠いの?」と誤解される事も多い。

本当は目を使う事ができれば見えるのに、ままならない。眼球が何らかの理由で使えない状態に陥ってしまう事を総称して、「眼球使用困難症」と呼びます。

対策は?

正しく知ってもらう事です。

症状が重いため、国に抗議したりSNSで訴えたりする活動も十分にできない。

本人の話を聞いた人が、うまく広める必要があります。

当事者こそ声を上げないと社会にも、医学界にも認知されないと思っており、患者会が立 ち上がることで展開が期待できると思っています。

そこで、原因はさまざまですが、そういう機能的視覚障害が現実に存在することを社会や厚労 省にアピールし、 こうした患者が現実に少なからずいることを 認識させるだけでなく、見合っ た障害福祉サービスを受けられる体制を作ってもらうことが必要だと思います。

呼びかけて、保険を利きやすくするように努める事です。

眼球使用困難症を知ってください。せめて障害だと国に認めてほしいです。外出困難な患者でも、障害者手帳すら交付されません。まずは、認知が必要です。

視覚障がい者と認められないために身体障がい者認定がされず、障害者手帳も交付されないため、治療を受けるにも高額になる事があります。

当然、生活には様々な困難が生じますが、今の法律では「障害」として認められず、公的な支援を受けることができません。

法律改正の世論が大切です。

様々な意見が

目が開けられない。 これで、皆様は普通の日常生活が送れますか? 送れないと思います。 ですが、そんな辛い症状が出るのに障害認定もされず、 患者様が苦しんでいる「眼球使用困難症」。 少しでも多くの皆様にお伝えしたいです! eye.tenink.net/konnannaze/ #眼球症困難症 #眼瞼痙攣

1 2