1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

1月7日 フランス・ギャル

ヒット曲「夢見るシャンソン人形」などで知られるフランスの女性歌手フランス・ギャルさんが7日、乳がんのためパリ郊外の病院で死去した。

英BBCによれば、数年にわたって癌に苦しんでいたようで、先月よりパリ近郊の病院に入院していました。70歳でした。

1965年に欧州のポップ音楽コンテスト「ユーロビジョン」で、父の友人セルジュ・ゲンスブールが作詞作曲した「夢見るシャンソン人形」を歌い、優勝しました。

愛くるしい少女的な歌唱が世界的にヒットし、英語、イタリア語、日本語版なども発売された。日本では中尾ミエさん、ザ・ピーナッツら多くの歌手がカバーした。

France Gall - Poupee De Cire, Poupee De Son (1965)

1月10日 “ファスト”エディ・クラーク(Motörheadのギター)

Motörheadのギタリスト“Fast” Eddie Clarkeが逝去しました。享年67歳でした。

1977年にリリースされたモーターヘッドの名を冠したデビュー・アルバム、そしてそのあとの4枚のアルバム、1979年の『Overkill』と『Bomber』、1980年の著名な『Ace Of Spades』、そして前述の『Iron Fist』を担当した。

Motörhead - Ace Of Spades (Official Video)

1月15日 ドロレス・オリオーダン(The Cranberriesのボーカル)

クランベリーズのヴォーカル、ドロレス・オリオーダンが15日、英ロンドンで亡くなった。享年46歳だった。

ドロレスは、酔った状態で入浴し溺死したと考えられ、事故死だと結論づけられた。

ドロレスはオーディションを受け、クランベリーズ(当時はThe Cranberry Saw Us名義)にリード・シンガーとして加入。

デビューアルバム「ドリームス(Everyone Else is Doing it, So Why Can't We?)」により世界的な成功を収めた後、2003年に活動を休止した。

1月16日 デイヴ・ホーランド(元 Judas Priest のドラマー)

ジューダス・プリースト(Judas Priest)等の活躍で知られるドラマーのデイヴ・ホーランドが1月16日、スペインの都市ルーゴにある病院で死去していたと、スペインの新聞『El Progreso』が報じた

6枚のスタジオアルバムと1枚のライヴアルバムに参加

10年間の在籍の中で『ブリティッシュ・スティール』(1980年)、『黄金のスペクトル』(1981年)、『復讐の叫び』(1982年)、『背徳の掟』(1984年) 、『ターボ 』(1986年)、『ラム・イット・ダウン 』(1988年)に参加している。

1 2 3