1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

シュールにファンタジーに!一巻完結のコメディ・ギャグ漫画が面白い

ちょっとした空き時間に漫画を読んで笑ってみませんか?そんな一巻完結のコメディ・ギャグ漫画を紹介します。シュールや魔法少女もの、バトルファンタジーなど様々な要素を含んだコメディ・ギャグ漫画なので楽しめます。

更新日: 2019年02月15日

19 お気に入り 13106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼私立エレガント女学院のキャラが織り成すシュールギャグ漫画

作者:大川ぶくぶ

私立エレガント女学院の乙女とバカと変態たちの物語。

いきなり4コマになったり1ページギャグになったりと変則的。さらに、短い期間で絵柄が頻繁に変わるという雑さにしびれる憧れる

序盤、画力が拙い点もありますが、読むにつれ、徐々に笑いが込み上げてきます

オチがシュールな4コマ。(途中4コマじゃないけど) 主人公がゲスくて素敵

▼主人公が適役としてスカウトされるコメディ漫画

作者:中村世子

地味女子・空は魔法少女に憧れていた。そんな折、スカウトされたのは悪の軍団の女ボスだった。

主人公はとても謙虚でおどおどしている女の子ですが、スイッチが入るとドS発言をかまし、そのギャップがとても面白い

話がしっかりしててすっごく面白かったし、キャラクターが生き生きしてて好き

主人公とお付きの2人のコスチューム素敵でした!セクシー女王様+イケメン2人(クール系・やんちゃ系)の絵が良かったです〜

▼主人公たちが繰り広げる魔法少女ものパロディギャグ漫画

作者:くろは

中学1年生の女子・福田いちごはある日、道端でねことあざらしの雑種ねこざらしと出会った。
人語を喋るねこざらしは26世紀の未来からアクシデントでこの時代に飛ばされてきたと説明する。
元の時代に戻るためには魔法エネルギーを集める必要があり、いちごに魔法使いになって欲しいと頼んだ。

ありがちなネタではあるけれどギャグの掛け合いとネタの精度が思ったよりも高くて面白かった

魔法少女パロディものだが、その設定だけに頼らない、純粋なギャグのクオリティの高さに加え、キャラクターの人間味をも描写するヒューマンドラマとしても、全1巻という厳しい尺の中で水準以上の完成度を持っている

ギャグ漫画のギャグっていうよりは、芸人を見ているようなキレのあるボケとツッコミが見事。ボケとツッコミだけで笑わせてくるあたり、「魔法少女」「部活」「ニュースキャスター」などを題材としたショートコントを見ているよう

▼女子中学生と悪魔のコメディ漫画

作者:陸野二二夫

女子中学生・黒野書子は友達がおらず、暇にまかせて悪魔を呼び出した。
書子は「世界を滅茶苦茶にする力が欲しい」と願ったが、悪魔は「卒業までに友達が作れたら」という条件を出した。

言い訳するぼっちと正論を言う悪魔の掛け合いに序盤から引き込まれた。書子の3歩進んで2.5歩下がるくらいの成長率が微笑ましい

偏執的に描き込まれた絵柄、テンポよく進む凝ったネームまわし、そしてホロリときれいに落とすストーリー構成。どれをとっても卓越した実力を感じさせる

コメディ色が強いのでギャグ漫画かなと思ってたら、読後は気持ちがほっこりしました。キャラ同士のかけあいや、画面のハシまで散りばめられたネタがマニアックでいいですね

▼理科室の変人たちが繰り広げるコメディ漫画

作者:榎本ナリコ

リア充女子高生・羽田野の前に現れたのは美少女転校生・岩下レイムだった。
羽田野はレイムと親しくするクラスのコミュ障ヲタク、石田と神谷に怪しさを感じ、3人を追いかけて旧校舎に足を踏み入れる。

理科室の"変人たち"にさらなる変人たちが呼び寄せられ、笑いあり涙あり恐怖あり、毎回騒動が起きるのが楽しい!

絵も綺麗でストーリーの運び方も人間の心情をしっかり描くので読み応えがあります

▼二本松兄妹の活躍を描くコメディバトルファンタジー

作者:水上悟志

少女・ねりねは機動すずめに追われていたが、月夜の晩にとある男女に救われた。
男は根暗だけどバカ丁寧でお金にうるさい朱彦、女はハイテンションで雪を扱う妹の雪緒。
この2人は怪異がらみの何でも屋・二本松兄妹であった。

アクションあり・笑いあり・人情ありの軽快アドベンチャー活劇。木造渓谷のデザインが奇天烈かつスケール感十分でなかなかに壮観

1巻分のページ数でもちゃんと各キャラに設定の膨らみとストーリーの起伏がたくさんあって終わりまで良質なコメディドタバタ映画を見たような没入感でした

ギャグに笑ってバトルに燃える痛快娯楽漫画。1冊の中でこれだけきれいに纏められるのは流石としか言えない

1 2