1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

家電が古くなって買い替えるときなど、製品選びには失敗したくないものです。

「これはスゴい!」と言いたくなる話題の最新家電を集めてみました。

◎スピーカーの常識が変わる『Soundcore Model Zero』

これまでのスピーカーの常識を覆すユニークはデザインを持った、Bluetooth接続対応の高音質スピーカーとなります。

なんと言っても注目されるのは、やっぱりデザイン。

角のない柔らかな形状、ぽっかりと空いた穴、それでいて重厚感のあるマットブラックなカラー。

おはようございます! 大人気のANKERから最新のワイヤレススピーカーご用意しております! 音質はもちろん高音質でハイレゾ音源も再生可能♪デザインもスタイリッシュでお部屋のインテリアとしても抜群☆ クリスマスのプレゼントにも最適です!サンプルもございますので是非音質を確かめてください!! pic.twitter.com/9PbGjCAjDC

#Anker soundcore model zero ハイレゾで防水なのがヤバイ おとも今までのサウンドコアとは違うし良い(・∀・)イイネ!! pic.twitter.com/TBrxBpWo5i

サウンド面ではデンマークの Scan-Speak社設計のドライバーを4つ搭載。ハイレゾ対応で、最大60Wという迫力のサウンドを楽しめます。

◎うるおいのある髪へ『llexam 光ドライヤー MXHD-3000』

「光ドライヤー MXHD-3000」は、ニクロム線によるヒーターを内蔵せず、ランプユニットからの光照射で髪を乾燥するドライヤー。

髪に水分を残したまま乾かすことができるため、髪のうるおいとツヤを保つことができ、髪を傷めにくいとしている。

カセットテープで お世話になった方も いると思うメーカー maxellからもドライヤーが! 左が光ドライヤー 右がイオンドライヤー 光ドライヤーは600w ぐらいだそうです。 悪くは無いんですが… 落下してレンズが 割れたりすると困るなぁ と pic.twitter.com/3EJUubO6qf

また、髪に水分を残しながら乾かすことで、うるおいのある健やかな髪を保つことが可能。

さらに、光は直進性の直進性により均一に熱を伝えることで、髪へのダメージを低減し、髪をやさしく乾燥することが可能。加えて、600Wの省電力を実現している。

◎迫力のある10型スマートスピーカー『Echo Show (エコーショー)』

10.1インチHDスクリーンとパワフルなDolby対応スピーカーでPrime Videoなどの動画を音声操作で視聴可能。

Echo ShowやEcho Spot、Alexaアプリを持つ家族と、音声やビデオ通話も。もちろん、他のEchoシリーズ同様に、話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、Alexa対応家電など簡単操作。

画質だけでなく、予想以上に音がデカイのも好印象。距離も近いのでかなり迫力ある映像体験で、特にやや強すぎるぐらいの低音が気持ちいい。

◎超コンパクトなモバイルプロジェクター『MP-CD1』

1 2