1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

真木よう子から安田顕まで!『問題のあるレストラン』出演者が大活躍な件

セクハラ・パワハラへの大胆な切り込みで話題になった、2015年放送のドラマ『問題のあるレストラン』。出演者たちが今や大活躍。主演の真木よう子と共演の高畑充希・菅田将暉が2019年1月期冬ドラマで主演を務めるほか、松岡茉優や安田顕らも主演作が続く。

更新日: 2018年12月31日

11 お気に入り 26992 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆セクハラ・パワハラに切込み話題だった『問題のあるレストラン』

『問題のあるレストラン』(2015)

脚本:坂元裕二
出演:真木よう子、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優、臼田あさ美、安田顕、菅田将暉

女性差別を取り挙げ、セクハラ・パワハラへの大胆な切り込みで話題になった、ドラマ『問題のあるレストラン』。

初回は、女性社員が男性上司からひどいセクハラを受けるシーンで幕を開けました。ミスの責任を負わされ、幹部の男性社員たちの前で全裸になり謝罪を要求される、という過激なシーン。

専業主婦、東大出身の秀才、ゲイ、ひきこもり……。タイプのまったく違う7人が、1つのレストランに結集して、「絶対に見返してやる!」と男社会に仕返しを宣言。

脚本を手掛けるのは、リアルな台詞や描写で常に話題作を生み出す坂元裕二。

◆主演の真木よう子はじめ、共演者が大活躍

▼大手事務所に移籍した真木 冬ドラマでも主演し完全復活

出典regre.net

田中たま子役:真木よう子

理不尽な男性社会の会社を辞め、レストランを立ち上げた主人公

今年1月に芸能事務所フライングボックスから独立していた真木よう子(35)がレプロエンタテインメントとマネジメント契約を締結した。真木といえば、独立に至るまで様々な苦境に立たされてきた。

来年1月スタートのテレビ東京系「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」で、1年半ぶりの連ドラ主演。

▼朝ドラ以降、主演女優としての地位を確立した高畑充希

川奈藍里役:高畑充希

男たちを利用しているようで実は利用されている恋愛依存症

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年4月)のヒロインで鮮烈な印象を与え、『過保護のカホコ』(2017年日本テレビ)、『忘却のサチコ』(2018年テレビ東京)などに次々と主演。

また、2019年1月11日(金)夜10時スタートのドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)では主演を務める。

女優の高畑充希と俳優の山崎賢人が、隠れ腐女子とゲームヲタクのキャラクターに扮し、福田雄一監督がメガホンを取る映画『ヲタクに恋は難しい』にダブル主演する。

2019年公開

▼人気実力共に若手No.1俳優となった菅田将暉 冬ドラマでも主演

星野大智役:菅田将暉

ライバル店の調理場担当見習いで、誰にでも優しいが人間関係に対して執着がなく、いつもチャラチャラしている若者

菅田将暉が主演を務め、永野芽郁ら豪華キャストが出演することが発表されている1月スタートのドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」。

菅田将暉が、三田紀房氏の人気漫画を山崎貴監督のメガホンで映画化する「アルキメデスの大戦」に主演し、天才数学者の櫂直(かい・ただし)を演じる。

2019年公開

▼若手随一の演技派となった松岡 『万引き家族』はカンヌ最高賞

雨木千佳役:松岡茉優

対人恐怖症の社長令嬢

今年は出演作「万引き家族」(是枝裕和監督)が、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを獲得する快挙を成し遂げた。

1 2