1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
7 お気に入り 37861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼24日に放送されたCDTVにマライア・キャリーが出演

24日から4時間半にわたってTBS系で生放送される音楽特番『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018』(後7:00~)に出演。

世界的なクリスマスの定番曲「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」を日本の地上波番組で初めて歌唱。

CDTV観てるけれど、マライア・キャリーのAll I Want For Christmas Is You聞くと、なんでしょう、勝手に体が踊っちゃう 毎年この季節に何度この曲を聴いても飽きない気がするw #マライア・キャリー pic.twitter.com/0TQZdXUEwD

CDTVスペシャルでマライア・キャリーの観れて幸せ 欲を言えば最後までAll I Want for Christmas Is Youを聴きたかったなぁ #CDTV #christmas

クリスマスの定番曲であるこの曲

毎年クリスマス時期になるとどこからともなく流れてくる、マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』

マライア・キャリーが1994年に発表したクリスマスソングである。

この時期になると毎年ビルボードTOP100にチャートイン

クリスマスの時期が近づくと、アメリカの音楽チャート「ビルボード」にもランクインするクリスマスソングの定番。

この曲は、発売当時はアメリカでシングルカットされておらず、Hot 100に初のチャートインを果たしたのは2012年。

さらに、驚くべきことに年を追うごとに順位をあげており、2017年の年末には9位に入り、史上最高の順位を記録。

女性アーティストの快挙といえば、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」も先週の7位から6位に上昇し、最高位を更新している。

今年も、いよいよマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス(All I Wont For Christmas Is You)」がビルボードのトップ40に、またエントリーされる時期が来たか……(;_;)

最新のアルバムからビルボードHot100にひとつも入ってないのに「恋人たちのクリスマス」は毎年チャートに入る悲しい現実www

さらに

ユーチューブの、今年最も再生されたホリデーソングランキングで1位になった。

昨年、「恋人たちのクリスマス」の世界におけるデイリー再生回数は、クリスマスイブに1070万回に達した。

そしてこの楽曲の凄い所はクリスマスソングでありながら

2017年段階で、この曲は6,000万ドルもの印税を稼ぎ出しているとの報道もある

この時期はマライヤキャリーの恋人たちのクリスマスが流れまくってるな。毎年毎年。印税とかやばそう。

マライア・キャリーって、仮に引退しても「恋人たちのクリスマス」の印税だけで一生食っていけそう。

▼日本のクリスマスソングも負けてません

1 2