1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

出たい、出れない…宇野昌磨&高橋大輔それぞれの覚悟が話題に

フィギュアスケート男子全日本選手権で #宇野昌磨 (うの しょうま)選手が優勝。 #高橋大輔 (たかはし だいすけ)選手が2位となった。絶対に試合に出たい宇野選手と、万全でない状態では(世界選手権に)出れないとした高橋選手が話題に。

更新日: 2018年12月25日

8 お気に入り 48696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

宇野昌磨選手、高橋大輔選手の生き様が垣間見えました。

nyokikeさん

▼フィギュアスケートの全日本選手権で宇野昌磨選手が3連覇を果たした

フィギュアスケートの全日本選手権は24日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は187.04点をマークし、合計289.10点。シーズンベストを更新し見事に史上12人目の3連覇を達成した。

今季現役に復帰したSP2位の高橋大輔(32=関大KFSC)は合計で239・62で2位、SP4位だった田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)が合計236・45で3位に入った。

▼痛めた足で見せた意地、「僕の生き方」は譲らなかった宇野昌磨選手

貫録だった。宇野が「月光」に乗せて気迫で舞った。冒頭の4回転フリップを着氷。続く3回転サルコー、4回転トウループでもやや乱れた。演技後半の4回転トウループからのコンビは見事に完璧に決めた。トリプルアクセルも決め、続くコンビネーションも着氷。最後のトリプルループも降りた。

宇野はSP当日22日の練習で右足首を痛めたとみられ、演技後には「何も言い訳にしたくない」と詳細を明かさなかったが、23日の公式練習には姿を見せず、関係者は「休養です」と説明するにとどめていた。

――SP、フリーと万全ではない状態だった。

「SPが終わってフリーまで中1日空いた日があったが、歩くことができなかった。出場するかどうか迷ったが、トレーナーさんに見てケアをしたら、フリーで集中してあまり痛みを感じずに試合に臨めた。周囲のサポートに感謝したい」

「どうしても、無理しても、どの試合も休みたくない」と前置きした上で、「僕にとって全日本は大きな試合。プライドですかね」と続けた。「ケガをしているからこそ、自分の練習、演技を信じることができた。ある意味、このケガに感謝したい」。足への負担が大きいスケート靴ではなくスニーカーで表彰式に臨んだ21歳は、誇らしげに笑った。

▼強さが際立った宇野昌磨選手の全日本選手権3連覇が話題に

宇野昌磨3連覇かー!! 復活の高橋大輔もしっかりと2位に! やっぱり3位に田中刑事入ってくるね!w それにしても宇野昌磨は 高橋大輔と約50ポイント差はすごいなぁ pic.twitter.com/ZTFoYqT39j

宇野くんは、言葉数は少ないけれど、ぼそっと本質を突いたコメントを言うんだよね。無理に同調したり、周りの空気に流されない生き方がかっこいいと思う。#宇野昌磨

「どうしても、無理しても、どの試合も休みたくない」宇野昌磨という男の生き方。 一体何度惚れ直せばいいのか。。。 宇野昌磨、右足首捻挫も“生き方”貫き3連覇「ある意味、このケガに感謝したい」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ sponichi.co.jp/sports/news/20…

朝から再び 「僕の、宇野昌磨という生き方」にぐっと来ています。 その生き方に共感せずにはいられない。 演技も人柄も間違いなく日本王者に相応しい。 応援せずにはいられない。 それが宇野昌磨です。

・カッコイイのにカワイイ、今大会でもその魅力が爆発していました

宇野くん一番高い表彰台に立ってるのに田中くんと高橋大輔さんと身長ほぼ変わらないの可愛すぎる pic.twitter.com/qPVEDOZFZj

#全日本フィギュアスケート選手権 #mitazo 宇野くん、足首捻挫でテーピングしたのでシューズではなくスニーカー、の結果身長が表彰台の一番上なのに高橋大輔選手と刑事くんと並んでしまう笑笑笑 pic.twitter.com/gbiBvEcp4l

▼4年ぶりの現役復帰をした高橋大輔選手は2位

7月に4年ぶりの現役復帰を表明。その時から、目標としてきたシーンが実現した。宇野昌磨、田中刑事らと同じ最終組で午後2時25分からの公式練習に臨み、4回転トーループを着氷させるなど、生き生きとした表情でその場の空気感を楽しんだ。

「自分の演技を終えたとき表彰台はないな、と思ったのでまさかの2位。正直驚いています。4回転が決まりだしたのが全日本が始まる前だった。6分間練習でいいジャンプが跳べたので挑んだけど中途半端になった。この何日間かフリー終わるまで充実した期間をすごせた。緊張感の高い中ですごせる喜び感じた」。

▼これ結果により、フィギュアスケート世界選手権の代表選手が決定した

1 2