1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

東大卒。3度の飯よりWebサービスやアプリが好き。

no-_-okさん

多数決.comとは

皆さんは、このWebサービスを使ったことがありますでしょうか。
2017年にリリースされてから、着実にユーザーを伸ばしている今注目のWebサービスなんです。

一見、「調整さん」や「伝助」のパクリサイトかと思いましたが、使ってみると全然違う便利さがあることがわかりました。

その便利な機能を以下にまとめました!

開票機能:投票サービスとスケジュール調整サービスの違い

まずは、有名な「調整さん」「伝助」などのスケジュール調整サービスとの違いという観点で機能を紹介しましょう。

最大の違いは、「開票するまで他の人の投票内容を見えないようにできる」機能ですね。
スケジュール調整サービスだとこんな機能は必要ないですが、投票サービスだとこれは必須です。

なぜなら、投票サービスでは「上司と同じ選択肢に入れとこう」「多数派に入っとかないと後々気まずいからな・・」などと、他の人の選択肢に投票が左右されてしまうことが多々あるからです。

フェアな多数決を行うためには他の人の投票を見えない状態にすることが必須であり、多数決.comではそれが簡単にできます。(下の画像の通り、開票パスワードを設定するだけ)

この開票機能を使ってみて思ったのですが、自分の予想結果とは異なることも多くて面白いです。
実はこれまで、フェアな多数決をする機会って全然なかったのではないか、そんな感想を持ちました。

Webリンク機能:食べログ使って、飲み会のお店を多数決で決める!

多数決.comの最大の特徴はこの機能でしょう。

ずばり、「選択肢にWebページへのリンクがつけられる」機能です。

例えば、みんなで飲み会のお店選びをする際、食べログのお店ページを皆で共有できたら便利ですよね?
多数決.comではWebページのURLを入力することで、投票ページの選択肢にそのWebリンクを設定できるのです。
これを使えば、皆で食べログのお店を見ながら、お店を多数決で決めることができます!

お店選び以外にも、例えば、
・YoutubeのMVをリンクに設定して、演奏会の曲目を多数決で決める。
・Amazonの商品ページをリンクに設定して、皆からのプレゼントを多数決で決める。
・画像データのURLをリンク先に設定して、皆んなで着るユニフォームのデザインなどを多数決で決める。
など、使い方は無限に広がります。

保有票ルール:保有票を割り振る楽しさ

もうひとつ、このサイトで特徴的なのが、この保有票ルールです。

「調整さん」や「伝助」またその他サイトでは、メンバーは各選択肢に「◯△×」を入力するのが普通です。
ちょっと変わったサイトだと、1位2位3位の選択肢を選ぶというのもあります(ボルダルール)。

このサイトでは、投票する「票数」を入力することになっています。
つまり、強く希望する選択肢ほど、たくさんの票を入れる、ということですね。
もちろん、一人あたりに入れられる票数には上限があります(一人当たり保有票)。

つまり、メンバーは決められた保有票を、選択肢に配分していくということです。

特に気に入った選択肢に、保有票全てを集中投票したりとか、
「この中ならどれでもいいや」と思う選択肢に分散して投票するなど、
メンバーの意思を柔軟に反映できるルールですね。

ちなみに、一つの選択肢に一人が入れられる票数にも上限をつける事ができます。
過度な集中投票を防止したい場合などに便利ですね!

一つの選択肢への上限、一人当たりの保有票数、それぞれ1〜10で設定できるようです。

1