1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

天性の歌声、奇跡の歌手。モニカ・サルマーゾが魅力的すぎる!

世界最高峰の歌手といわれる、ブラジルの歌姫モニカ・サルマーゾ。派手さはなくとも、不思議な魅力を湛えた彼女の歌声に虜になる人が続出しているようです。

更新日: 2018年12月26日

7 お気に入り 1497 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

現代ブラジル最高峰の女性歌手、モニカ・サルマーゾ

モニカ・サルマーゾ(モニカ・サウマーゾ)
1971年2月27日 -
ブラジル・サンパウロ出身の歌手。

1971年サンパウロ生まれ。ブラジルは女性シンガーの宝庫と言われるほど数々の瑞々しい歌を世に送る豊かな土壌があるが、そのなかで現在のブラジルにおける最高峰の歌手。

在学中からエドゥ・ロボ、ギンガらのレコーディングに参加し、95年にデビュー。国内外で高い評価を得ており、“世界最高峰の女性歌手の一人”と言われています。

とにかく、まずはこの美しい歌をお聴きください。

1999年の作品『Voadeira』に収録された楽曲。
アコーディオンやガットギター、パーカッションなどのオーガニックな音色に絡むモニカの憂いを帯びた美しい声が印象的です。

ブラジル音楽界において、"三大鬼才音楽家"のひとりとして挙げられる作曲家/ギタリストのギンガ(Guinga)との共演動画。2019年にはこのメンバーでの来日公演も。

シコ・ブアルキのミステリアスな楽曲を歌うモニカ。

1時間におよぶモニカ・サルマーゾの至高のライヴ映像。

天国はここにあった。

各所で絶賛!モニカ・サルマーゾ、その「声」の魅力

派手さはないけれど、じっくり聴けば、この歌声は一生の宝物になるはず。

ブラジルのMPB、兎角に現代音楽などの冴えたエッセンスを求められるサンパウロの音楽シーンで栄誉あるVISA賞にも輝いた'99年以来、その情感が自然に湧き出たかのような唄声に惹かれるモニカ・サウマーゾ。

神秘的でミステリアスな響きを持った伸びやかな歌声と、アーティスティックな感性で魅了する

モニカ・サルマーゾの歌は、その派手さはないけれど、の先にあるものがとても豊かでした。それは言葉にしづらいもので、見て、聞いて、感じるものです。

彼女の音楽は、ジャンル的に一括りにしにくいところがあります。
ブラジル国内の音楽(フォホー、ミナス、サンバ、ボサノヴァ etc)だけではなく南米全般や、
ファドや、カーポベルデの音楽(モルナ)まで、広範な世界を視野においているように思います。

ブラジル音楽への深い愛情と理解から、本当に優れたアーティストを見い出し日本に紹介してきたサックス奏者の渡辺貞夫のコンサートのゲストとして2017年10月、初めての来日公演が決定

ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さんのコンサートにもゲスト参加しています。

おすすめアルバム

モニカ・サルマーゾの名を世界に轟かせた1999年の作品。
どこまでもナチュラルで、深みのある唯一無二の歌声が胸に沁みます。
この世のものとは思えないほど美しいオリジナル曲「Dançapé」で幕を開け、ドリヴァル・カイミやシコ・ブアルキ、ジョビン、ギンガといった作曲家の知られざる名曲をモニカ流に歌い上げていきます。

Apple Music :
https://itunes.apple.com/jp/album/voadeira/1033804057

2017年発売の最新作。
今もっとも注目されるピアニスト、アンドレ・メマーリをはじめ、超一流アーティストを従え録音された本作では、ブラジルのカントリーミュージック(=Caipira)を叙情的に表現。
伝統的なようでいて洗練さを魅せる、独特の作品で高い評価を得ています。

Apple Music :
https://itunes.apple.com/jp/album/caipira/1271585242

モニカ・サルマーゾへの賛辞

世界で最も美しい楽器の1つはモニカ・サウマーゾの声である。──アルトゥール・ネストロヴスキー(音楽家/音楽評論家)

モニカ・サウマーゾの声は、荘厳で本物のブラジルの声です。滑らかに放たれる一音一音が、控えめな光沢を帯び持続する。──ニューヨーク・タイムズ

みんなの声

ゴンチチさんの「快適音楽セレクション」はよく良い曲を教えてくれるけど、この曲は大ヒットでした。思い出してまた聴き始めた Mônica Salmaso - Fim dos tempos youtube.com/watch?v=DY01Iv…

いや今はなきブラジルではなく、これは宮沢賢治のイーハトーブのような理想郷的な解釈なんだとおもう。集められた同じハートの音楽家たちがまた素晴らしい…Monica Salmaso Caipira youtu.be/sF1VUeahtB8

モニカ・サルマーゾを初めて観たのは、サンパウロのSESC Pompeiaで『Iaiá』がリリースされた頃だったから、もう12~3年前になるんだなぁ。あまりの声の美しさに感動したのを覚えています。

1 2