1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『3年A組』菅田将暉も!冬ドラマで注目したい「仮面ライダー」出身俳優

2019年1月期冬ドラマには、『仮面ライダー』シリーズ出身のイケメン俳優が多数。菅田将暉『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』、稲葉友『ゆうべはお楽しみでしたね』、戸塚純貴&小手伸也『私のおじさん~WATAOJI~』、赤楚衛二『イノセンス~冤罪弁護士~』。

更新日: 2019年01月21日

9 お気に入り 46415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(日曜夜10時半、日本テレビ)

*初回は拡大版で夜10時から

卒業まで残り10日間となった高校を舞台に、1人の教師が29人の生徒を人質にし、ある”真実”と向き合う姿を描く学園ミステリー。

柊一颯は、数か月前に自ら命を絶ったある生徒の死について、生徒を人質にして“最後の授業”を実施。生徒たちは、この授業によって目を背けていた真実と向き合うことになる。

映画『クローズZERO』『テルマエ・ロマエ』、そして『電車男』『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』『アタシんちの男子』(すべてフジテレビ系)などの代表作をもつ武藤将吾氏が脚本。

・主演の教師役を演じる菅田は『仮面ライダーW』で俳優デビュー

『仮面ライダーW』(2009)

菅田将暉

2013年に「共喰い」で「第37回日本アカデミー賞」新人俳優賞、「第41回日本アカデミー賞」では「あゝ、荒野 前篇」にて最優秀主演男優賞を受賞した。

◆『ゆうべはお楽しみでしたね』(火曜深夜1時28分、TBS)

女優の本田翼と俳優の岡山天音のダブル主演で、金田一蓮十郎氏の漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』が実写ドラマ化。

オンラインゲームで知り合った男女が、現実世界のシェアハウスで生活する様子を描くラブコメディー。

脚本は吹原幸太

ギャル系女子だが、ゲームでは男性キャラになるみやこを本田が、オタク男子だがゲームでは女性キャラのたくみを岡山が演じる。

・ヒロインと訳あり青年役に仮面ライダーマッハ役の稲葉友

『仮面ライダードライブ』(2014)

稲葉友(左)と竹内涼真(右)

『第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを獲得。10年、ドラマ『クローンベイビー』でデビュー。

◆『私のおじさん~WATAOJI~』(金曜夜23時15分、テレビ朝日)

恋に破れ、仕事に疲れ切っていた主人公の新人AD・ひかり(岡田結実)の前に、妖精と名乗る謎のおじさんが現れる。それからひかりにしか見えない超毒舌のおじさんと、ひかりとの奇妙な生活が始まる。

毒舌でディスりまくりの妖精おじさんを演じるのは、遠藤憲一。さらに、番組担当ディレクター役で城田優が出演する。

1 2