1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【2018年話題&流行った】今年最も注目を集めた出来事 ベスト10

「平成最後の2018年」最も話題となった出来事を厳選してご紹介します。

更新日: 2018年12月27日

7 お気に入り 9486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「平成最後の2018年」最も話題となった出来事を厳選してご紹介します。

uwajimanさん

2018年最も話題をさらった

ベストアルバムのリリースを皮切りに、NHK紅白歌合戦への出演や五大ドーム・アジアツアーなどを通して、ファンへの愛と感謝を1年をかけて惜しみなく伝え続けた。

日本を代表する歌姫として、時代が変わっても絶大な人気を誇っていただけに、その引退を惜しむ声は多かった。

約15年ぶりの再ブレイク!

繰り返される「U.S.A.!」の掛け声や、「C’MON BABY アメリカ!」「どっちかの夜は昼間」といったやや難解な歌詞もキャッチーなメロディにマッチ

発売前からSNSで物議を交わし、“なぜか頭から離れない〟〝中毒性がある〟〝ダサくてやばい〟から“ダサかっこいい”に変わり、各著名人の間でも話題となった。

老若男女構わず、ファン層の壁も超えて楽しめるDA PUMPのパフォーマンスとファンとの一体感は“あまりにも楽しすぎる!”と、SNSでも話題沸騰中!

Twitterの世界トレンド1位に!

そこまで多くの人を虜にした『おっさんずラブ』の魅力はなんだったのか。

ビジネス誌が調査した2018年春ドラマの初回視聴者満足度では、話題のドラマを抑えて堂々1位に!男性同士の恋愛というデリケートなテーマを取り上げつつも、多くの視聴者に支持されています。

SNSでの盛り上がりは回を追うごとにヒートアップし、最終回を目前にTwitterトレンドでも2週連続で世界一を記録していた。

世界一って凄すぎる。。

大迫、半端ないって

「大迫半端ないって」とは第87回全国高校サッカー選手権大会において、大迫擁する鹿児島城西高校に敗れた滝川第二高校の主将DF中西隆裕氏が、試合後のインタビューで大迫を称賛する際に発した言葉で、メディアやインターネット上で拡散されて話題となっていた。

そして今夏の2018 FIFAワールドカップ ロシアグループステージ第1節コロンビア戦で大迫が決勝点を記録して勝利に大きく貢献すると、メディアなどがこの言葉を引用して同選手を絶賛したため再び話題となっていた。

若者を中心に大ブレイクの「TikTok」

「最長15秒の短い音楽に合わせて、ダンスや口パクなどの動画を撮影・加工して共有するアプリ」

いま十代を中心に爆発的な人気となっているTik Tok。最近テレビCMも始まっているので耳にしたことのある大人の方も多いのではないでしょうか。

共有コミュニティサイトで、6月にはアクティブユーザーが5億人を記録したと言われています。15秒の音楽や音声をBGMにしたTik Tok動画からは、倖田來未の『め組のひと』や、DA PUMPの『U.S.A.』などのヒット曲も生まれています。

画期的な採寸スーツが話題を集めた

着用してスマートフォンと接続することで、人体のあらゆる箇所の寸法を瞬時に計測できます。

1 2