1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

紅白はX JAPANでなく…YOSHIKIが言及した『諸事情』に心配の声

世間では不仲説も出ており、この先が心配です

更新日: 2018年12月27日

8 お気に入り 53123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今や世界で活躍する事も多くなった

1989年にメジャー・デビューしたヴィジュアル系ロックバンド、X JAPANのドラマー/ピアニストとしての活動が著名であり、バンドのリーダー。

1989年のメジャーデビュー以来、高い音楽性とビジュアル的な話題性で一躍人気者となり、今や世界的なアーティストとなっています。

YOSHIKIは2017年1月にはアメリカのカーネギーホールでクラッシック公演を成功させアジア人として初の快挙を成し遂げました。

▼そんなYOSHIKIは今年、紅白にHYDEと出演

11月14日に行われた紅白出場歌手発表会見の場でYOSHIKIによる、「今年はまたちょっと度肝を抜くようなことを考えています」という発言。

▼それはこの世界的アーティストとの共演だった

サラ・ブライトマンが『第69回NHK紅白歌合戦』に出演し、YOSHIKIと共演することがわかった。

サラ・ブライトマンは、YOSHIKIがハリウッドで音楽監督を務め、2009年には日本でも公開された映画で主題歌を担当。

11月にリリースしたニュー・アルバム『HYMN~永遠の讃歌』の収録曲、“Miracle”の作詞作曲を務めている。

サラ・ブライトマンの紅白歌合戦への出場は、1991年(平成3年)の第42回紅白歌合戦出場以来実に27年振りとなる。

@YoshikiOfficial @SarahBrightman @HydeOfficial_ @SUGIZOofficial え!凄いですどぎも抜かれましたー YOSHIKIさんの人脈に改めて感嘆です✨ SarahさんとHYDEさんとの共演楽しみです

@YoshikiOfficial @SarahBrightman @HydeOfficial_ @SUGIZOofficial すごいです✨✨✨ YOSHIKIさん❣️❣️ めちゃくちゃビックリしています❣️❣️ すごすぎるーーー❣️❣️ 国民が度肝抜かれる❣️❣️❣️

▼YOSHIKIはX JAPANについても言及…

平成最後の #紅白、諸事情もあって #XJAPAN としてではないですが、 このような世界的なアーティストの方達と共演できることを、心から光栄に思っています。紅白、アーティスト、ファンの皆への感謝の気持ちでいっぱいです。 @SarahBrightman @HydeOfficial_ @SUGIZOofficial nhk.or.jp/kouhaku/topics…

YOSHIKIがツイッターを更新し、自身が『第69回NHK紅白歌合戦』にグループとして出場しないことについて言及。

紅白の御大将。 言ったもん勝ちですが。 やるならサラブライトマンくらいしかないだろうと自分は予想していましたよ。 ただNHK側が用意するんじゃなく出演者が起案して連れて行くのはアリなのかという懸念だけでした。 アリなのねNHK。前例作ってしまったよ。 あとYOSHIKIさん諸事情って何ですか…

"諸事情"という言葉、ファンを動揺させToshlに間接的に一太刀浴びせようとしているように聞こえる。 どう波紋が広がるか、頭のいいYOSHIKIは当然理解しているはず。 お互いにメディアを通して牽制し合うのは良い関係でないよね。 ニコ生の発言然り、LIVE中の振る舞い然り、ファンは察してる。 #XJAPAN

わざわざ「諸事情」って。こうやって書かれたら、オファーはあったけど出演を断らざるをえない事情があった、と考えてしまうね。しかもYOSHIKIはYOSHIKIでソロとして出演するということは・・・。

▼これまではX JAPANとして紅白に出場していた

1 2