1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

帰省を直撃…最強クラスの「年末寒波」に厳重警戒を

今年の年末は全国的に冬の嵐となりそうです。

更新日: 2018年12月27日

8 お気に入り 21276 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■”数年に一度レベル”の年末寒波がやって来る

12月28日21時の予想天気図

27日からは次第に冬型の気圧配置が強まり、28日には北海道上空5000m付近に-42℃以下という数年に1度レベルの強い寒気が南下。

九州南部を除いて日本列島はスッポリ寒気に覆われ、全国的に厳しい寒さとなる見込み。

■29日頃にかけて、北日本や北陸の日本海側を中心に大荒れの天気に

【年末寒波】非常に強い寒気は明日27日(木)午後から北海道に流れ込んできます。年末にかけ大雪や暴風、吹雪によって各交通機関に影響が広がる恐れがあります。 高速道路では早ければ明日の午後にも、東北や北陸の道路で通行止め等の影響が出始めそうです。 weathernews.jp/s/topics/20181… pic.twitter.com/PNsp5J4dhw

27日~29日にかけて、北日本や北陸の日本海側では暴風雪や猛吹雪となり、多い所では1m近い積雪に。

また、雪雲の一部は太平洋側にも流れ込み、仙台や名古屋などでも雪が降って積雪する恐れも。

全国的に気温も下がり、29日の最低気温は、東京、大阪、広島で1度、名古屋では0度まで下がりそう。

風も強まって厳しい寒さとなる

■帰省を直撃

大雪や吹雪、暴風により、新幹線の遅れや飛行機の欠航など、特に北日本の日本海側や北陸への帰省に大きな影響が出る恐れがある。

最新情報の確認や、いざという時の予定の変更も念頭に入れて準備をしておくと良さそう。

週末雪どうなるんだろうなぁ……前に一回大雪で帰省できなかったことがあるからコワイ……

年末寒波くるらしいし、帰省の日凍結してたらまだノーマルタイヤやから無理や……夕方には帰るから大丈夫やと思うけど……

おはようございます 朝テレビで見た天気図の等圧線は完全に縦線。気圧配置は西高東低。 今日は寒くなりそうです。 残り少ない年内、風邪等ひかず元気に正月を迎えたいものです。

■この寒さは年明け後も続く

週間天気予報のポイント ・【年末】強い寒気で大雪のおそれ ・【年始】冬型続き、Uターンラッシュも影響注意 ・寒気居座り 厳しい寒さが続く weathernews.jp/s/topics/20181… pic.twitter.com/8Bo5VxX7ln

寒気のピークは28~30日にかけてだが、その後も年明け3日ごろまで居座る。

最高・最低気温ともに全国的に平年並~低い日が多く、平年よりかなり低い所もある見込み。

■「初日の出」が見られる地域は?

寒気の影響を受ける日本海側は、雪雲が広がりやすく、沖縄もスッキリしない空となる予想。

一方、太平洋側は冬晴れとなり、日本海側から時々雲が流れ込む地域もあるものの、初日の出が期待できそう。

ただ、予報が変わる可能性もあるため、初日の出を拝む計画を立てている方は最新の天気予報をこまめに確認するように。

年末年始の天気だけが心配 元旦は大丈夫!大丈夫! 絶対に京セラに行くからっ! 雪降らないでね

1