1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ツイッター好きの一時の母です。

yumika_neneさん

青木 想さんって何者?

リクルートでの経営企画 → 外資系保険の営業で女性1位 → 起業

現在は株式会社Loveable CEO としてベンチャー企業の経営支援を行なっているそうです。

プライベートでは二児の母。シングルマザーとして育児と仕事の両立もされています。

営業時代は白いスーツに赤いキャリーケースで営業回りをされていたとの事!
アイコンとなる白いスーツはいまだ健在でご活躍中です。

そんな青木 想さんのツイッターに注目!

リクルート→外資保険営業でのスゴイ実績と思想!

保険営業時代、週2件のご契約を預かることを、74週続けていたことがあって、 その時気付いたのは、数やることは「できるかどうか」ではなく「やるかやらないか」 やると決めれば数は絶対できる。 でも大事なのは目的。 これは私のやりたいことじゃない! そう気づいたからこそ起業した今がある。

さらっと書いている「週2件を74週続けて」が凄すぎます!

私は ・リクルートの経営企画9年 ・プルデンシャルグループの営業2年 という職種も領域も全く違う組織にいたが、どちらにも共通しているのは ・宗教的な企業文化 ・企業文化を継承させる評価表彰制度 ・採用人材の明確な定義 ・徹底した数値管理 強い組織は、型化され再現性を高める仕組みがある。

領域が違うふたつの企業の、共通点。強い組織には共通点があるのかもしれませんね。

営業やダイエットも、続けられない理由を「根性論」「精神論」にしがちだが、継続する上で最も重要なことは「仕組み化」 ・スケジュールを変える ・他人を巻き込む ・ご褒美を作る この3つの要素を入れれば継続できる 鍛えたいのは「意志」じゃなくて「行動力」 ※ただし本当にやりたいことに限る

大切なのは「頑張る」じゃなく「頑張れる仕組みをつくる」なのかもしれません。肝に命じます。

営業って実はめちゃくちゃロジカルでセールスプロセスを可視化させて、各プロセスのゴールと打ち手さえ決めてリストを作れば、あとはひたすら行動する確率論。 でも意外と感覚や人間力だと思っている人も多い。 もちろんその要素は70%→120%にさせるには必要。でも0→60%はロジカルに型化すればいける

74週連続2件契約をコンスタントに”お預かり”していた青木 想さんってどんな人?

3年前に離婚し 2年半前に外資保険に転職し 色んな人たちに応援して頂き 1年半前に新人女性1位になり 世の中の広さを知り 1年前に起業家の人たちと出会い 自分の役割に気づき 9ヶ月前に起業し 半年前にTwitterを始め フォロワー6500人の今がある ただただ自分の人生を変えたくて ひた走った3年に感謝

波乱万丈ですね!
青木さんのtwitterには「人への感謝」が溢れていて、文面からお人柄がにじみ出てるんですよね。そんなところも魅力のひとつです。

本日のワイン×マネーセミナーなど 白コーデです。 一応仕事です。昼から飲んでるけど。 #ワイン #マネー #資産運用 pic.twitter.com/wVsXMxA2ey

向かって右が青木さん。広末涼子さんみたいで、とってもお綺麗です!

■ 青木さんの生き方そのものが学びの種!

・1ヶ月あれば習慣は変わる ・3ヶ月あれば考え方が変わるし ・半年あれば関わる人が変わり ・1年あれば見える世界が変わって ・2年あれば人生を変えられる 自分の1分、1時間を何に使うか。 その積み重ねが人生だし、 そのこと以上に価値があることなんてない。

積み重ねることの価値を表現してくれているツイートですね。
"1ヶ月あれば習慣を変えられる"から始まり、
最終的には"2年あれば、人生を変えられる"…深い…

チャンスがあっても やらない人はいる。 チャンスだ!とすら 思わない人もいる。 チャンスはいつも、チャンスの顔してやってくるとは限らない。 不安の顔だったり、恐ろしい顔だったり、絶望の顔だったり。 だからそれがチャンスだ!と信じて 飛び込んだ人だけに、訪れる神様なんだと思う。

やるかやらないか、それだけの違いなんですね。

【自分の心の声に従おう】 たった1回の自分の人生に嘘をつくなんてもったいない たとえそれが他人の期待を裏切ることだとしても それであなたの元を離れる人がいたとしても 自分だけは自分に嘘はつけない 自分の心に素直になること したいことは「したい」と言えること 自分の気持ちに正直でいい

■ 経営企画のプロ!ビジネスツイートは学びの宝庫!

私が営業マン時代に必ずしていた 自己紹介テンプレート ①なぜこの業界なのか ②なぜこの会社・サービスなのか ③なぜ自分なのか あなたが今、お客様の前にいる理由は 全部この3つの「なぜ」に繋がる。 「なぜ」から始まるストーリーを 情熱を持って自分の言葉で語ることこそ自己紹介の肝!

20代スタートアップが組織拡大で 登用すべき人材 ・7年以上大企業で働いた30代〜 ・マネジメント経験あり ・年上の部下か年下の上司の経験あり ・営業か事業企画がベースキャリア 組織で揉まれた経験の有無が肝 マネジメントか型化が得意 事業拡大は若手、組織拡大はベテランで「攻めの組織化」

うまくいくスタートアップ起業家の特徴(青木調べ) ・数字に対してストイック ・わからないことは1ミリも残さず質問 ・素直で真っ直ぐ ・だけど譲れないことは超頑固 ・正しい努力を積み重ねられる ・適度な緊張感をまとっている ・大物に応援される 特に若手は素直さと頑固さのバランスが大事

ビジョンは作るだけでは機能しない 例えば「圧倒的ナンバーワンを目指す」がビジョンなら、それは ①具体的にどの指標が ②いつまでに ③いくらになることを指すのか 測定可能な数値にしなければ、絵空事になってしまう。 数値化することで、初めて社員の日々の業務にリンクし、浸透する。

■ "バツイチ×2児の母"の女社長の本音も!

営業当初は「私バツイチ子持ちなんです!」なんて恥ずかしくて言えなかった だけど、人の人生を預かる保険の営業で、心を開けない私は全くお客様との距離が縮まらず… ある日、思い切って商談の時に話してみたら、すごいですね!と応援してくれて、お客様になってくれた 世界を狭めるのはいつも自分

振り返ると、長女が1歳前後の時が一番子育てとの両立が辛かった。 ・授乳で夜中何度も起こされ体力限界 ・早朝起床からの仕事 ・17時にダッシュでお迎え ・夕飯作り ・寝かしつけ ・からの洗濯 なのだけど、頭の中は独身時代に バリバリ仕事していた自分の残像しかない。だからもどかしいの

共働きに必須なアイテム ・ルンバ ・全自動ドラム式洗濯 ・+αで浴室乾燥ありだとベター ・食洗機 ・ヘルシオ ・オイシックス時短キット ・さらにネットスーパー定期配達 ・キッズラインで病児シッター ・自転車使えない時のタクシーアプリ 基本ベース全自動からの飛び道具 他にあれば教えてほしい!

こちらのツイートの返信にはたくさんのアイデアが飛び交いました!

子育てと仕事の両立の秘訣は 「完璧を目指さない・求めない」 ・手料理でなくとも愛は伝わる ・毎日掃除をしなくても夫婦は夫婦 ・保育園に預けて残業しても子どもすくすく育つ 夫婦や子育てにルールはないし、 誰も正解は持ってない。 毎日笑顔で楽しく過ごせれば、 それが一番の答え。

■ お子さんとのエピソードにほっこり

「そろそろ寝ないとサンタ来ないよ!」と娘に言うと、 「サンタ『さん』だよ。プレゼントくれるんだから、最高級はサンタ『さま』だよ。」 よく世の中の成り立ちをご存知で。 #そろそろサンタ業務開始 pic.twitter.com/t5gigC3LxS

■ 実は筋トレ女子!今後の筋トレツイートも乞うご期待!

【筋トレ好きあるある】 ・筋肉痛があると充実感で満たされる ・トレーナーに追い込まれると心の中で100万回くらい鬼!って叫ぶ ・終わった後の「なんでもやれる感」がハンパない ・突如点滅時の信号前でダッシュトレーニングが始まる ・腹筋をしないとトレーニングが完了した気がしない #筋トレ

1 2