1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

気温が1日中0度以下の日が続く真冬日・・・ 北海道では晴天でも氷点下の日が続く地域が多いようです。そうなると外出はもちろんですが、家に居ても色々影響が出そうですね。帰省や初詣での年末年始は交通機関も気になりますよね。

aka_netさん

急に寒くなった2018年年末・・・天候が気になる

週間天気 年末寒波で日本海側は大雪、太平洋側は厳寒に(ウェザーニュース) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-… @YahooNewsTopics

明日からコミケだけど、天気予報によると年末めちゃ寒いほんとめちゃ寒いから、マジで服装と持ち物に気をつけた方が良いよ…風もすごいよ。交通機関の乱れも考えられるから、早め早めに行動オススメするよ…みんな無事に!

12/28(金)7時 年末寒波ピークに 東海・近畿の平地でも積雪 - Yahoo!天気・災害 weather.yahoo.co.jp/weather/video/… @Yahoo_weatherさんから

年末寒波が今日から明日にかけてピークとのことで、最高予想気温が一桁と激寒ですが天気はとても良い( ´-`)今年最後の金曜、仕事納めの方もいると思いますので寒さに負けず年末乗り切りましょう! あ、今日は湿度も低くて空気の乾燥が気になりそうです(ヽ´ω`)

年末は荒れ模様って天気予報で見かけて覚悟してたんだけど、すごくよい天気。日本海側が大変なのかな???大したことありませんように。(´・ω・`)

週間天気では、年末寒波が日本列島を襲うことがわかりましたので気をつけてください。

▼年末は寒波が到来?交通機関への影響は?

・高速道路や主要道路の影響は?

NEXCO、JB本四高速、JARTICは11月27日、年末年始、上り、下りともに渋滞のピークは1月2日~3日としており、1月4日~6日への利用分散を呼びかけている。

特に長い渋滞が予測されている3区間、東北自動車道・上り線 久喜IC付近を先頭とする渋滞、関越自動車道・上り線 高坂サービスエリア付近、東名高速道路・上り線 大和トンネル付近を先頭とする渋滞

事故や天候等によって、混雑状況は予想よりも大きく変わる可能性がありますので、お出かけ前には、電話やインターネット等で最新の道路交通情報をご確認のうえ、ゆとりを持ってお出かけ下さい。

・各鉄道への影響は?

初詣や初日の出観賞に向かう人のため、多くの鉄道会社が2018年大晦日から2019年元日にかけて終夜運行や臨時便の運行を行なう。

・航空会社への影響は?

営業日以外でも悪天候による欠航便が多く出ている場合など、状況によっては電話での対応を行っている場合もあります。

1 2