1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「食べるものなかった」‥滝沢秀明が明かした極貧の過去が衝撃すぎる

年内で芸能活動を引退する滝沢秀明さんが28日、TBS系で放送された「中居正広のキンスマスペシャル」に出演し、幼少時代の極貧生活を告白しました。

更新日: 2018年12月29日

38 お気に入り 261078 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ジャニーズ事務所所属で幅広く活躍する滝沢秀明さん

タッキーの愛称で親しまれ、ジャニーズJr.時代から脚光を浴び続けてきたプリンス・滝沢秀明

タッキー&翼のメンバーで、愛称は“タッキー”。

2002年9月にアルバム『Hatati』でデビュー。翌年2月に1stシングル「To be, To be, Ten made To be」を発表。

・2007年には、タッキー&翼で初のベストアルバムをリリース

2003年11月にリリースした2ndシングル「夢物語」がオリコンウィークリーチャート1位を獲得

2007年10月には初のベストアルバム「TACKEY & TSUBASA BEST」をリリース。

・俳優としては、舞台『Dream Boy』で最年少座長を務める

2004年、舞台『Dream Boy』で最年少座長を務め、その後も『滝沢演舞城』、『滝沢歌舞伎』などに出演。

2007年8月18日、8月19日に放送の日本テレビ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』でメインパーソナリティーを務めた。

2009年、初のソロシングル「愛・革命」をリリース。2015年、初の海外公演『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』をシンガポールで開催

●その滝沢さんが「中居正広のキンスマスペシャル」に出演

約2時間半にわたって放送される今回の特番では、今年いっぱいでの引退を発表した滝沢をフィーチャー。

・番組では、幼少時代の極貧生活を告白

1982年、東京・八王子で3人兄弟の末っ子として生まれた滝沢。「父親からはわかりやすい愛情を受けた記憶はない」上に、

幼稚園児の時、両親が離婚し父が家を出て行ってからは、生活が一変、極貧生活になったという。

・「鉛筆や消しゴムも買えなかった」などと明かす

「お金もないので鉛筆や消しゴムも買えなかったので、学校(教室)で拾って、自分のものとして使っていた」と回顧。

・中学生になると、極貧生活から抜け出すためにジャニーズ事務所に応募したという

中学生になると「どうやったら子供も働けるんだろう」とばかり考え、「どこでもよかったんです」とアイドルになりたいわけでもなかったが、

1 2 3