1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『アクアマン』から時代劇まで!2月公開のおすすめ「アクション映画」

2019年2月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。ジェイソン・モモア『アクアマン』、全身整形アイドル『BACK STREET GIRLS ゴクドルズ』、ブルース・ウィリス『デス・ショット』、ジェームズ・キャメロン製作『アリータ バトル・エンジェル』、佐藤健『サムライマラソン』。

更新日: 2019年02月24日

5 お気に入り 10698 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アクアマン』(2月8日公開)

海の生物たちを従えたヒーローが人類の脅威を相手に海中バトルを繰り広げるアクション。

海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンは、アーサー・カリーという名の人間として地上で育てられた。やがて、アトランティスが人類を征服しようと地上に攻め入り、アクアマンは、アトランティスとの戦いに身を投じていく。

『ジャスティス・リーグ』でアクアマンを演じたジェイソン・モモアが続投し、『ラム・ダイアリー』などのアンバー・ハード、『めぐりあう時間たち』などのニコール・キッドマンらが共演する。

そんなわけで試写で『アクアマン』を観ました。もはや余計な言葉は不要、最高の映画です。何はさておきデカい画面で見た方がいいと思います。

『アクアマン』試写。マッチョすぎて若干の疲労感が(笑)。甲殻類と魚類の海中バトルは殆ど怪獣映画。アクアマンが北村一輝にしか見えず雑念が入ったけど、強面と笑顔のギャップが映画の内容よりキャラとして人気を呼びそう。別名が海馬であるタツノオトシゴを乗りこなす様はカッコイイと思った。

◆『BACK STREET GIRLS ゴクドルズ』(2月8日公開)

1970年代に人気を博した東映ピンキーバイオレンスの流れを汲むアウトローコメディー。

極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形でアイドルデビューを果たし、人気急上昇によってアイドルとしての自分に目覚めながら、極道である本来の自分との葛藤に揺り動かされながら生きていく姿をコミカルに描く。

全身整形前と後の姿を男女二人が演じわけ、極道に生きる男としての圧巻のアクションシーンと、アイドルとして活動する歌い踊る笑顔の可愛らしい姿のミスマッチさがくすりと笑える。

アイドルになるヤクザ3人組の山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦を白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、全身整形後を岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜が演じる。

わ~!!!!ゴクドルズ、鹿児島で上映ある~奇跡~ 通くんとあと主要キャストで玲弥くんが出るから楽しみ

◆『デス・ショット』(2月9日公開)

銀行員と元警察官がタッグを組み狡猾な連続銀行襲撃犯に戦い挑むクライムアクション

2人は犯人のアジトを突き止め、現金輸送車襲撃の阻止に成功するが、犯人は報復のためジェイコブの妻と娘を誘拐する。糖尿病の娘ソフィアは、薬が切れると生命が危ない。タイムリミットが迫る中、ジェイコブとジェームスは犯人との最後の戦いに挑む。

ブルース・ウィリスと「スカイライン 奪還」「キャプテン・アメリカ」シリーズのフランク・グリロが共演した。

ブルース・ウィリスさんとヒドラのラムロウ役のフランク・グリロさんがタッグを組んだデス・ショット観た過ぎるぞ。 pic.twitter.com/xthYq0zrut

来年公開のデス・ショットってこの前公開されたデス・ウィッシュの続編かと思いきや(主演はどちらもブルースウィリス)、全然関係ないみたいで逆に新鮮な驚きがあるな pic.twitter.com/1s8xIuY905

◆『アリータ バトル・エンジェル』(2月22日公開)

1 2