1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【2018年】SNSで話題になった『注目の洋画』がキニナル

【2018年】SNSで話題になった『注目の洋画』がキニナル

更新日: 2018年12月28日

4 お気に入り 1384 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

『シェイプ・オブ・ウォーター』

ギレルモ・デル・トロの最新作で『パンズ・ラビリンス』を超える最高傑作ともいわれる映画『シェイプ・オブ・ウォーター』。

デル・トロが愛してやまないモンスターが題材。孤独な女性と、水の中で生きる、それはまるで半魚人のような不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描いたファンタジー・ロマンスだ。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

トム・クルーズの人気スパイシリーズ「ミッション:インポッシブル」の新作で第6作目。

フォールアウトでは、イーサンが過去に起こした行動がきっかけで起こってしまう”脅威”に立ち向かうそうだ。

『アントマン&ワスプ』

「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックヒーロー『アントマン』の実写映画化作品。2015年の映画『アントマン』の続編となるシリーズ第2作。

体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンと、同じく伸縮自在な戦うヒロイン、ワスプの活躍を描く。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。

『ヴェノム』

スパイダーマンの宿敵として知られるマーベルコミックの人気キャラクター「ヴェノム」を、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダンケルク」のトム・ハーディ主演で映画化。

サム・ライミ監督作「スパイダーマン3」にも敵として登場したヴェノムを、「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー監督のメガホンで、新たなダークヒーローとして描く。

『アリー/スター誕生』

歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。

ゴールデングローブ賞主要5部門ノミネート!!2018年の最後に、最大の“泣ける”映画が私たちを感動に包む――!

1 2