1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
3 お気に入り 7740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■鹿島DF昌子源のフランス1部・トゥールーズへの移籍が決定!

【お知らせ】#antlers #kashima 昌子源選手のトゥールーズFCへの完全移籍について、クラブ間の基本合意に達しました。 「どこにいてもファミリーだと思ってます!本当にありがとうございました!」 がんばれ、源さん! コメント全文・プロフィールは、公式サイトで!: bit.ly/2s1PzR6 pic.twitter.com/3b2KJnGrTP

鹿島アントラーズは29日、DF昌子源(26)のフランス1部・トゥールーズへの完全移籍について、クラブ間合意に達したと発表した。

■日本を代表するCBとなった昌子選手

鹿島では数々のタイトル獲得に貢献

一対一の強さやカバーリング能力の高さを武器に活躍を続け、2016年と2017年にはJリーグベストイレブンに選出。

守備の要として通算224試合に出場し、J1リーグ、ルヴァン杯、天皇杯、ACLなど6個のタイトル獲得に貢献した。

ロシアW杯での活躍により評価を一気に高めた

レギュラー陣で唯一の国内組として日本代表のベスト16進出に貢献するとともに、自身の評価を高めることにも成功した。

■W杯後には海外クラブから巨額オファーも残留

複数の海外クラブが興味を示し、あるヨーロッパのクラブは5億円以上の移籍金を提示して獲得に乗り出していたとのこと。

本人も海外移籍に興味を持っていたが、チームに与える影響を考慮した鹿島上層部がOKを出さず、移籍を断念していた。

■トゥールーズとはどんなチーム?

多くの若手選手が活躍する地方クラブ

■昌子選手のコメント

成長するための移籍

「8年間ありがとうございました!8年で6つのタイトルを取らせて頂き、皆さんと共にタイトルを取れたこと誇りに思う」

「一度はこのクラブに残ると決めたが、海外で自分の力を試したい、サッカー選手としてもっと成長したいと強く思いました」

移籍を決断したきっかけは小笠原選手の一言

1 2