1. まとめトップ
  2. おもしろ

2018年, 多くの人が納得、支持した『意見ツイート』を復読する

今年もTwitterには、説得力、洞察力、妥当性の高さから、多くの人が納得した"主張ツイート"が数多く話題となっていました。

更新日: 2018年12月31日

98 お気に入り 116821 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年Twitterで多くの人が納得、支持した「意見ツイート」をまとめました。

justastarterさん

◆『デート時』の店選びについて

「デートの時に和洋中三軒の店を予約しておいて当日選んだ店以外はドタキャン」する男がいい男云々という話、「パートナーの飲食店の人に対する行動は結婚後に自分に向けられるもの」という先人の知恵とあわせて考えると中々笑えない話だなと。他人が泣こうが知ったこっちゃない人間とか最悪でしょ。

でも正直、カップルでの店選びって、事前に「この店どう?」「良さそう!」「行こう行こう!」って盛り上がったり、散歩しながら、「この店、気になるね」「どうする? 入る?」って突撃して、後で「失敗だった〜!」「ビックリするぐらいマズかったね!」ってゲラゲラ笑ったりするのが幸せなのでは。

◆『先人もそうだったので…』 【2選】

「インスタにいい写真を上げるためにあちこち旅行する女子」、批判なんて気にせずばんばん行ってばんばん上げればいいよなーと思うのは、1200年前くらい前に在原業平が、300年くらい前に松尾芭蕉が、歌を詠むためにめっちゃ旅してるし(諸説あり)、それでめっちゃ日本文化作ってますし。

「飲み会のナニが嫌って、別に気の合う仲間とマイペースに飲むのはいいんだよ。でも強引に絡んできて、無理矢理酒を飲ませたりして面白がるのは意味不明。あんな蛮族の風習、嫌に決まってるだろ」 …的な事が書いてある徒然草175段を読む限り、我々は700年間飲み会のパワハラに苦しみ続けているらしい

◆『子育て』に関して 【2選】

ある研修で「子どもは親の育てたいようには育ちません。子育てしていると、つい自分の育てたいように育って欲しいと思ってしまう。あなたたちは親の育てたいように育ちましたか?もし、親の思うように育ったなら、その親子関係はちょっと心配です」と言われて、確かにそうだよなぁと思った。

自分の人生すら思い通りにならないのに、子どもを思い通りに育てようとするのは非常に無理があると思うんです。

◆『風潮』に対して 【2選】

最近の「にわか」を淘汰しようとする風潮は少し残念だなと感じます。詳しくわからないからこその「些細な」間違いを見つけ、玄人が「それは違うのでは?」と言ってしまうと、おそらくその方の興味は消えてしまいます。いいじゃないですか「にわか」でも。みんな始めは「にわか」なんですから

8時間で8時間分の仕事する人もいるし、8時間の仕事2時間で終わらせる人いるのに後者の方が仕事バンバン振られて荷が重くなるのってほんと理不尽過ぎない?!2時間で帰らせろよ。なんで仕事遅いやつがラクしてんだよ。なんか仕事量じゃなくて8時間会社にいる人が偉いみたいな風潮やめれや。

◆『マスコミの報道』に対して 【2選】

ショッキングな事件や事故が起きたとき子供にインタビューするのマジでやめてくれ、子供へのインタビューは夏休みの終わりに空港で「どこに行ったんですか?」「おじいちゃんおばあちゃんの家です!」「たのしかったですか?」「たのしかったでーす!!!」みたいなやつだけにしてくれ

あと事故で亡くなった人や事件の加害者被害者の家族にインタビューするのもやめてくれ、当事者の家族へのインタビューは「お孫さんがワールドカップに出場されていかがですか?」「うれしいねぇ」「小さい頃はどんなお孫さんでしたか?」「そりゃあ素直で優しい子でねぇ」みたいなやつだけにしてくれ

もう、誰と誰が交際とか、不倫とか、密会とか、そういう報道全部なくなったらいい。結婚とかおめでたくて公式に発表したいことはいいけれど、それでも「妊娠はしていないということです」という一文など絶対にいらないし、そういうのが不自然だと感じられるくらい価値観が変わったらいい。

◆『こんな人がいるけど…』 【5選】

リアルでも、ツイッターを含めネットでも、たまにそんな人とは思いませんでした、失望しました、というリアクションが返ってくることがあるのだが、それはとても失礼な反応だと思いませんか?なぜ、あなたの思い通りの人間であることを他人に求めるのか。ここは共感できる、ここは考え方が違うでいい。

1 2 3 4