1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見逃さない!2018大ヒットになったアニメ映画まとめ!年末年始で見る!

2018大ヒットになったアニメ映画まとめてみた。年末年始に見ましょう。

更新日: 2019年01月02日

3 お気に入り 2327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『若おかみは小学生!』

9月21日に公開された
人気児童文学をもとに高坂希太郎監督がアニメ映画化

講談社の青い鳥文庫で刊行されていることもあり、小学生くらいをターゲットにした作品です。
おっこの声優を務めた小林星蘭さんも、小学生のころに愛読していた作品と話していました。

おっこの小学校6年生ならではの視点や無垢な心が、観る人を惹きつけ、非常に評価の高い作品となっています。

『名探偵コナン ゼロの執行人』

名探偵コナンアニメシリーズの第22弾
2018年4月13日公開され

興行収入は90億円を突破し、これまでのシリーズ最高記録であった『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(17)の最終興収を上回り、6年連続で記録を更新。

今回の物語は5月1日の東京サミットの開催会場として、建設された『エッジ・オブ・オーシャン』から突如、爆発音が鳴り響き火の手と煙が上がり、その現場にいた警察関係者たちに死傷者が出た、ということから始まります。

謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。サミットの会場となる東京湾の巨大施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模爆破事件が発生。
事件の裏には、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。

『ドラゴンボール超 ブロリー』

2018年12月14日に上映

鳥山明原作の大人気アニメ『ドラゴンボール』シリーズの劇場版20作目となる記念作品『ドラゴンボール超 ブロリー』は、孫悟空を演じるレジェンド声優・野沢雅子が「今までで一番面白い!」と太鼓判を推し、大ヒットを記録。

ドラゴンボール超アニメではベジットが久しぶりに登場してはベジットブルーとなり、最強ぶりを発揮していました。今回のドラゴンボール超映画でもゴジータブルーの本領発揮が見れそうです。

『ペンギン・ハイウェイ』

2018年8月17日(金)より全国の映画館で公開される。

小説『ペンギン・ハイウェイ』がアニメーション映画化。

『ペンギン・ハイウェイ』は、まっすぐな目で未来を見つめる少し生意気な小学4年生"アオヤマ君"のひと夏の少し不思議な体験を描くSF作品。

“紙とペン”が主流である日本アニメの制作現場で、液晶タブレットやデジタルソフトを本格導入し、短編映画やテレビCM、アーティストとのコラボレーションムービーなど幅広く手がけ、その卓越した表現力で高い評価を得ている。

そんな彼らが新たに挑戦したのが、初の長編アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』だ。

森見登美彦の同名小説を原作に、小学4年生のアオヤマ君が体験した一夏の不思議なできごとを躍動感のあるアニメーションで鮮やかに描き出している。

『未来のミライ』

公開日 2018年7月20日

「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。

小さな妹への両親の愛情に戸惑う男の子と、未来からやってきた妹との不思議な体験をつづる。

細田守監督の最新作『未来のミライ』は、「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる第46回アニー賞にノミネートされ、世界にその名を轟かせるなど、日本のアニメの豊かさをひしひしと感じさせられた2018年。

1