1. まとめトップ

来年はコミュ障脱却!初対面の人とうまく話す方法つ

「初対面の人に何を話せばいいのかわからない・・・」という人へ。コミュ力を上げるコツをお教えします。

更新日: 2018年12月29日

5 お気に入り 785 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Gunsoさん

ほんま話しかける勇気もないコミュ障きつい 頑張って話しかけられるようになりたい

忘年会終わった〜コミュ障全開でもうほぼ喋ってないや笑 てかこのままだと本当にダメだなぁ

学校やバイト先で初対面の人に会うと、「何か話さなくちゃ」と思うあまりに、緊張してうまく話せないことがあります。

「初対面」というシチュエーションで、すぐに仲良くなれる人と何も話せない人との違いは何でしょうか?

「第一印象」でその後の仲良し度が決まる!

清潔感のある人に不快な感情を抱く人はいません。
思わぬところから悪印象を持たれてしまうこともあるので、家を出る前にしっかり鏡で自分の姿をチェックしましょう。

不潔な印象を与えてしまう例として、

髪の毛がボサボサである
着ている服に皺や汚れがある
靴やカバンがボロボロである
服装のコーディネートがバラバラで合っていない

などが挙げられます。

勇気を出して「笑顔」を見せよう

知らない人と初めて会うときには誰もが緊張しています。「人が緊張する」という状態の中には、若干の警戒心も含まれています。

警戒されたままではコミュニケーションを円滑にとることが難しいので、まずは自分から挨拶をして、笑顔を見せましょう。

笑顔をプラスすることで「明るさ」をアピールできるため、より好印象を持って貰うことができます。

もしも無表情だと、何を考えているかわからないし不機嫌そうな印象を持たれてしまいます。逆に笑顔なら、「楽しい」「明るい」といった印象を持って貰えます。

また、最初の挨拶で「声が小さかった」「噛んでしまった」などの失敗をしてしまっても、次に見せるニッコリ笑顔でマイナスイメージを挽回することができます!

初対面の人とうまく話せる方法→まずは質問!

会話は「しゃべる」と「聞く」で成り立っています。そう、聞けばいいのです! そんなこと、と思われたかもしれません。ですが、初対面でアガってしまう人の大半は、この「聞く」ということができていないのが実情です。

自分で話題を用意しておく

話題の例

天気「今日も雨になりましたね」

プロフィール「お仕事は?」「ご出身は?」「趣味は?」
「どちらにお住まいですか?」

時事ネタ「新しいiPhoneの発売日って、いつでしたっけ?」

持ち物「素敵なカバンですね。どこで買ったんですか?」

聞くときの注意点

ネタはいくつか用意しておきましょう。
ひとつの話題が途切れたら、次の話題を取り上げてつないでいけば、長い沈黙が訪れるのを避けられます。

「はい」「いいえ」で答えられない問いかけをする。
「~は好きですか?」と初対面の人に聞いても、「はい」か「いいえ」で会話がストップしてしまうでしょう。そういうクローズド・クエスチョンではなく、「どちらから、いらっしゃっているんですか?」「それはどこで購入したんですか?」などと具体的に答える必要があるオープン・クエスチョンをしてみましょう。
また、自分がクローズド・クエスチョンをされた場合は、「はい」「いいえ」にひと言添えるようにすると、会話が途切れずに済みます。

初対面の人にタブーな質問…好き嫌いが分かれるものは、お互いをよく知らないうちからやってはいけない


賛否が分かれる質問(政治や宗教など)
好きなスポーツチーム
容姿・プライベート
年収などお金の話題
下ネタ

相手の話に興味を持つ

会話の際、相づちを打ったり、「その後どうなったんですか?」などのリアクションを適度に入れたりすると、相手の話に興味を持っていることが伝わります。

1

関連まとめ