1. まとめトップ

【観光】この冬行きたい観光スポット☆東北編☆

この時期になると「寒い、雪」のイメージが先に立つ東北地方!しかし、そんな寒い地域は寒いからこそ光るんです☆ほんっとにいいところですね♪そんな東北地方を特集しました☆

更新日: 2018年12月30日

3 お気に入り 1673 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kanoyasanさん

はじめに

冬の東北の観光おすすめスポットを紹介します。東北の冬は雪が多くてスキー以外はあまり見どころがないイメージがありますが、そんなこともなく、雪の季節だからこそ楽しめ洲観光地が数多くあります。今回は東北のドライブや温泉あるいはグルメなどのおすすめの情報を東北の県別に厳選して紹介します。

東北旅行の人気観光地「津軽鉄道ストーブ列車」

東北の青森でおすすめの冬観光スポットが、津軽鉄道です。この寒い時期には「ストーブ列車」が運行されます。最新の暖房設備ではなくあえて、前近代的で味わいのあるストーブの温もりは不思議と寒い外から身を守ってくれます。普段ドライブばかりしているような人でも、この時期の津軽鉄道はおすすめです。

酸ヶ湯温泉

青森県にある酸ヶ湯は、八甲田山の火山を由来とした温泉です。その名の通り泉質は強い酸性を示し、また火山由来であることから硫黄泉となっています。薬効がある温泉として江戸時代から湯治客が多く、現在でも神経痛やリューマチ、皮膚病などに効能があるとされています。その効能や豊富な湯量などから、国民保養温泉地第1号となりました。

銀山温泉

温泉街の雰囲気を楽しみたいという方には、山形県の銀山温泉がおすすめです。銀山温泉は山形県尾花沢市の銀山川沿いにある温泉街で、かつてこの地で栄えていた延沢銀山から名前をとっています。閉山後から湯治場としてにぎわい、国民保養温泉地にも選ばれています。

銀山温泉の大きな特徴は、大正ロマンを感じるその街並みです。昭和初期の頃に建てられた西洋風木造多層の旅館は当時としてはモダンなもので、中心を流れる銀山川にかかる橋や立ち並ぶガス灯などノスタルジックな光景が広がっています。温泉街には貸衣装屋もあるため、大正ロマンにひたりながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

宮城県観光の定番スポット!「松島」

宮城県の代表的な観光名所といえば「松島」。
「日本三景の1つ」にも選ばれており、かの有名な俳諧師(はいかいし)・松尾芭蕉が訪れた地としても有名です。(※"松島観光協会 公式HP"より抜粋)

松島湾には、260余島の島々が浮かんでおり、自然が織りなす美しい絶景が魅力的。
「松島」の長い歴史と壮大な自然美を堪能できる、宮城県観光には外せない観光地です。
また、「松島」には観光スポット・グルメが多数揃っているので、訪れる際はぜひチェックしましょう◎

「松島」の春を楽しむなら「西行戻しの松公園」がおすすめ!
公園一帯に約260本程の桜が咲いており、展望台から美しい桜と風情豊かな「松島」の情景を合わせて堪能できる、とっておきの観光スポットなんです♪

幻想的でノスタルジックな印象を与える「松島」と桜のコラボレーション◎
春だからこそ味わえる宮城の絶景の1つです!

東北旅行の人気観光地「八甲田山」

東北の青森でおすすめの冬観光スポットの一つが八甲田山です。山の中で積雪もある登山とは厳しいイメージですが、ロープウェイが運航していますので安心です。そしてこの山で冬場は美しい樹氷の絶景が見られるのでおすすめです。樹氷の美しさは現地に行かなければなかなかわからないもの。大自然のアートの威力を体験しましょう。

東北旅行の人気観光地「横手のかまくら」

東北の秋田でおすすめの冬観光スポットが横手で2月に行われる「横手の雪祭り」で登場する「かまくら」です。かまくらは、「雪のやしろ」との異名を持ち、雪で作った室内で過ごすことができます。本来は正月明けの小正月の伝統行事としてこの地域で行われていたものです。このおまつりでは100基ものかまくらが造られ、その姿は絶景です。

東北旅行の人気観光地「新庄雪まつり」

東北の山形でおすすめの冬観光スポットの一つが、新庄で行われる新庄雪まつりです。例年2月に2日間行われるこのイベントは、雪を使った絶景な巨大雪像や、雪上運動会などが繰り広げられます。雪まつりは北海道の札幌が有名ですが、山形の雪祭りも穴場でおすすめです。ぜひとも宿泊をして2日間楽しみましょう。

東北旅行の人気観光地「月山志津温泉」

東北の山形でおすすめの冬観光スポットでもあるのが、月山志津温泉(がっさんしずおんせん)です。この温泉の冬には「雪旅籠の灯り」という雪を使ったイベントが行われます。都会のLEDだけで思考を凝らした人工的なイルミネーションとも大自然の月や星空の輝きとも違う、第3のハイブリットなライトアップです。どことなく「暖か差を感じる光」がそこにあります。

東北旅行の人気観光地「最上川舟下り」

東北の山形でおすすめの冬観光スポットの一つが、最上川芭蕉ラインです。ここで行われる「最上川舟下り」は冬になると炬燵(こたつ)船が就航します。炬燵に入りながら見る雪景色は「立体水墨画」というべ絶景空間です。船頭のガイドも楽しいので、ぜひとも乗ってみたいところ、駐車場もあるのでドライブでも立寄れます。

そして、最上川舟下りの楽しみは、絶景空間だけではありません。船の中で本格的なグルメ「船中弁当」が予算に合わせて数種類用意されています。事前予約を行う必要があります。また船上ではない船着場では本格手打ちそばのグルメも味わえます。最上川芭蕉ラインへのアクセスは、JR古口駅下車徒歩5分です。

東北旅行の人気観光地「南部美人酒造」

東北の岩手でおすすめの冬観光スポットでも冬場だけの穴場が、日本酒造りが行われる酒蔵見学です。岩手の地酒として圧倒的な存在感がある、「南部美人」では酒蔵見学ができます。見学料は必要ですが、普段見られない日本酒の使い方が見られ、日本文化の素晴らしさを確認できます。日本酒の試飲も出来るので、ドライブはお控えください。

東北旅行の人気観光地「青根温泉雪あかり」

東北の宮城でおすすめの冬観光スポットの一つが、青根温泉(あおねおんせん)の冬の名物「雪あかり」です。これは例年2月に行われるイルミネーションで、降り積もった雪を使って、無数の小さな祠を作り、その中に灯りをともします。夜の風景は絶景そのもの、ここは温泉地なので是非ともドライブの日帰りではなく宿泊したいところです。

青根温泉は山の中にある小さな温泉地で、数軒の旅館と日帰り入浴専門のじゃっぽの湯があります。源泉温度が56℃程とそこそこ高いので雪降る町でゆっくりお湯につかる野も楽しいところです。泉質が硫酸温泉の青根温泉へのアクセスは、東北新幹線白石蔵王駅よりタクシーで40分、「雪あかり」は公式未発表ですが例年2月上旬ごろです。

東北旅行の人気観光地「楽天生命パーク宮城」

東北の宮城でおすすめの冬観光スポットの意外な穴場が、楽天生命パーク宮城(宮城球場)です。東北楽天イーグルスの本拠地で冬場はシーズンオフですが、その時期でも併設されている遊園地「スマイルグリコパーク」があり、主に週末に営業しています。シーズンオフだと来訪者も減少するので、ゆっくりできる意外な穴場です。

シーズンオフでも球場でイベントが行われたり、同じく併設されている、イーグルスドームでは天候に左右される事無く様々なイベントに利用され、個人のイベントでの貸し出しも行っています。ファンでなくても気になる楽天生命パーク宮城へのアクセスは、JR宮城野原駅より徒歩5分のところにあります。

1 2