1. まとめトップ

【速報】本当にモテる企業ランキング(2019年)

結婚を考える上で、相手の勤務先は最重要となります。結婚に重要な指標となる5つの観点(年収・勤務地・地位・激務度・就職難易度)を点数化したランキングを発表!!結婚を前提の合コン相手の参考に!!

更新日: 2019年03月06日

3 お気に入り 12708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Mlackbirdさん

目次

①モテる指標説明
➁モテる企業ランキングトップ10社分析
③モテる企業ランキング11~20位掲載

▼①モテる指標説明

今回は合コン等のその場限りでモテることよりも、結婚を前提とした関係においてモテる状況を想定する。

①「年収・福利厚生」…長期的かつ安定的な高水準の給与かどうか。35歳時点(入社10年以上)の総合職平均年収。

➁「勤務地」…転勤族・地方勤務となるかどうか。海外・地方を問わず転勤の平均回数がどれほど多いか。勤務場所の魅力。

③「社会的地位」…他人に誇らしく話せる優良企業かどうか。

④「激務」…プライベートも充実できるようなホワイト企業かどうか。

⑤「難関」…その企業に入るのが難関かどうか。就職偏差値を利用。

以上の5観点を10段階で評価し、その合計得点50点を2倍にすることで100点満点換算で行う

▼➁モテる企業ランキングトップ10社分析

1位 JR東海 88点

①「年収・福利厚生」★★★★★★★★☆☆
35歳 約1200万円
他の有名企業と比べてずば抜けている訳ではないが、長期に渡って安定的な給料が保証されている。
また、社宅などの福利厚生は素晴らしい。

➁「勤務地」★★★★★★★★★☆
東京から大阪の間では転勤があるが、新幹線の特別割引があるため、移動には困らない。

③「社会的地位」★★★★★★★★★★
東京と大阪という日本の経済の中心を短時間で繋ぐ、日本に決して欠かすことのできない存在である。

④「激務」★★★★★★★★★☆
ライフワークバランスは充実しており、他業界と比べて相当良い。しかし、駅勤務は夜勤となる。

⑤「難易度」★★★★★★★★☆☆
就職偏差値は65となり、かなりの難関である。JR東大と呼ばれるほど、高学歴が多い。

1位 日本政策投資銀行(DBJ) 88点

①「年収・福利厚生」★★★★★★★★★☆
35歳 約1500万円
社宅や住宅手当、食事補助など政府系金融ならではの福利厚生は十分である。

➁「勤務地」★★★★★★★★☆☆
本社は東京大手町にあり、基本的に大手町勤務となる。しかし、全国・海外にいくつか支店が存在するので1回程支店勤務を2~3年経験することとなる。

③「社会的地位」★★★★★★★★★★
日本経済の活性化のために、リスクを顧みずに前代未聞の金融ソリューションを展開している。また、メガバンクや地銀をまとめるリーダー的存在でもある。

④「激務」★★★★★★★☆☆☆
政府系機関でもあり残業規制等は厳しく管理されている。また、「健康経営」格付融資を行う等、企業のホワイトさを評価する立場でもある。しかし、投資銀行は複雑な仕事が多く存在するため、暇ということは決してない。

⑤「難易度」★★★★★★★★★★
就職偏差値は69で、日銀についで日本で2番目に入社が難しい企業である。また、東大の学生がほとんどを占めており、日本の頭脳が集積する。

3位 三菱地所 84点

①「年収・福利厚生」★★★★★★★★☆☆
35歳 約1200万円
給料が高いだけでなく、特に住宅に関する福利厚生が充実している。

➁「勤務地」★★★★★★★★☆☆
丸の内を拠点としており、東京がメインとなるが、部署によっては地方や海外転勤も多い。

③「社会的地位」★★★★★★★★★☆
数多くの本社が集積されている丸の内・大手町を管轄している。ディベロッパー2強として君臨。

④「激務」★★★★★★★☆☆☆
激務というほどではないが、ホワイト企業とは程遠い。部署にもよるが、地上げやテナント営業などかなりタフな仕事もある。

⑤「難易度」★★★★★★★★★★
就職偏差値は68で、超難関企業の一角。採用人数も少なく、人気も高いため、内定するのはかなり至難。

3位 三井不動産 84点

①「年収・福利厚生」★★★★★★★★☆☆
35歳 約1200万円
給料が高いだけでなく、特に住宅に関する福利厚生が充実している。

➁「勤務地」★★★★★★★★☆☆
日本橋を拠点としており、東京がメインとなるが、部署によっては地方や海外転勤も多い。

③「社会的地位」★★★★★★★★★☆
数多くの本社が集積されている日本橋周辺を管轄している。ディベロッパー2強として君臨。三井アウトレットなども有名。

④「激務」★★★★★★★☆☆☆
激務というほどではないが、ホワイト企業とは程遠い。部署にもよるが、地上げやテナント営業などかなりタフな仕事もある。

⑤「難易度」★★★★★★★★★★
就職偏差値は68で、超難関企業の一角。採用人数も少なく、人気も高いため、内定するのはかなり至難。

5位 日本取引所(JPX) 82点

①「年収・福利厚生」★★★★★★☆☆☆☆
35歳 約900万円
各種福利厚生は手厚く、給料も安定している。

➁「勤務地」★★★★★★★★★☆
東京か大阪勤務が中心となる。基本的に2都心のどちらかとなるため、安心である。

③「社会的地位」★★★★★★★★☆☆
東証という日本経済のインフラを支えている企業。毎日のように取引所の動きが注目されている。ただし、仮想通貨などの誕生で危惧もある。

④「激務」★★★★★★★★★☆
競合他社が存在しないため、競争的な雰囲気はなく、ホワイトである。しかし、部署によっては夜勤があるところも。

⑤「難易度」★★★★★★★★★☆
就職偏差値は67で、安定志向の人から圧倒的な人気を誇っている。高学歴が多い。

6位 東京ガス 80点

①「年収・福利厚生」★★★★★★☆☆☆☆
35歳 約900万円
給料が特別高いわけではないが、安定している。福利厚生も充実。

➁「勤務地」★★★★★★★★★☆
東京近辺が中心となる。海外進出もしているが、転勤はさほど多くない。

③「社会的地位」★★★★★★★★☆☆
エネルギーインフラ企業のトップ。日本のエネルギーインフラを支えている。しかし、自由化によって競争激化。

④「激務」★★★★★★★★★★
かなりのホワイト企業。仕事のやりがい、待遇を加味すると、全く激務でない。

⑤「難易度」★★★★★★★☆☆☆
就職偏差値は63で、インフラ企業の中では最難関。

7位 三菱総合研究所(MRI) 78点

①「年収・福利厚生」★★★★★★★☆☆☆
35歳 約1100万円
コンサル業界の中では給料は低めである。しかし、長期雇用を前提としているため、安定している。

➁「勤務地」★★★★★★★★★★
基本的にずっと東京勤務となる。海外の機会もほとんどない。

③「社会的地位」★★★★★★★★☆☆
三菱財閥の記念として誕生したシンクタンク。歴史的に官公庁の案件に強みがあったが、近年は競争が激化。

④「激務」★★★★☆☆☆☆☆☆
激務となる。しかし、コンサル業界の中では普通。

⑤「難易度」★★★★★★★★★★
就職偏差値は68で、超難関企業の一角。採用人数も少なく、東大生からの人気も高いため、難易度は高い。

8位 国際帝国石油開発(INPEX) 76点

①「年収・福利厚生」★★★★★★★☆☆☆
35歳 約1000万円
長期雇用を前提としているため、給料は安定している。海外手当てが厚い。

➁「勤務地」★★★★★☆☆☆☆☆
本社は東京であり、日本にいる時は基本的に東京勤務となるが、海外出張・赴任は多い。エネルギー企業の宿命である。

③「社会的地位」★★★★★★★★★☆
日本のエネルギー確保の重大な役目を果たしている。

④「激務」★★★★★★★★★★
典型的なホワイト企業。残業はほとんどない。

⑤「難易度」★★★★★★★☆☆☆
就職偏差値は64で、エネルギー開発企業の中で最難関。採用人数も少なく、人気も高いため、内定するのはかなり至難。

1 2