1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼今年「U.S.A.」の大ヒットで再ブレイクを果たしたDA PUMP

同曲のミュージックビデオの動画再生回数は、現在1億2千回越え、まさに再ブレイクを果たした

▼30日、期待された「レコード大賞」の受賞を惜しくも逃した

DA PUMPが、30日放送の『第60回輝く!レコード大賞』(TBS系)に出演。

再ブレイクを果たした彼等の大賞受賞に大きな期待が寄せられていたが、結果、乃木坂46の『シンクロニシティ』がレコード大賞を受賞した。

▼これにはみんなも落胆の色を隠せない様子…

レコ大DA PUMPじゃなかったんだ。ものすごいファンではないけどガッカリ‍♀️

嫌になる程いろんなところで流れてたのはDA PUMPなのに、なんでレコ大じゃなかったんだろ〜

DA PUMP獲れなかったのかー。カバー曲だからしゃーないんだろうけどやっぱ残念だな

▼そんな中、大きな反響を呼んでいるのが、彼らがステージで披露した「Y.M.C.A」の振り付け

DA PUMPは「U.S.A」のパフォーマンスの最後に、今年5月に亡くなった西城秀樹さんの「YOUNG MAN」の振り付けYMCAを披露。

彼等は後奏の部分で振り付けを一部変更し、リーダーのISSAをセンターにメンバー全員がV字に並ぶ隊形で「Y.M.C.A」の振り付けを披露。

今年、亡くなった西城秀樹さんへのリスペクトの気持ちを表すかのようなパフォーマンスだった。

▼今年亡くなった西城さんへのリスペクトに、みんなも思わず涙…

Da Pump、レコ大のステージで最後にY.M.C.A.の振り付け、確かに感動。こういう演出はいいなぁ。 #DAPUMP #レコ大 #YMCA #感動 twitter.com/modelpress/sta…

@DAPUMP_DAICHI 本当に本当に本当に本当に最高でした西城秀樹さんへのリスペクトすっごく感じました!!!私の中ではDA PUMPが大賞です

DA PUMPのパフォーマンスと涙、西城秀樹さんへのリスペクトに多くの人が心動かされたのは事実

▼西城さんの「YOUNG MAN」もカバー曲という理由でレコ大を受賞できなかった過去があるだけに、さらに感動の声が広がっている

今年5月に亡くなった西城さんは、1979年の『第21回日本レコード大賞』において、社会現象にまでなった『YOUNG MAN』が、「外国人作曲のカバー曲だから」という理由で大賞を逃すどころか審査対象から外されていた。

1 2